人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

花粉症が治った!? ヤクルト400LTのおかげ?

こんにちは!!

突然ですが、今年は、花粉症の症状が出ていません。
もしかして!もしかして!
ヤクルト400LTのおかげ??
d0095877_16182922.jpg










花粉症になって、10年以上は経過していると思います。
毎年、花粉症で鼻水に悩まされておりました。
昨年は、花粉症が長引いている思っていたら、
蓄膿症になっていました。ショック(;_;

ですが、なんと、今年は、花粉症を発症していないのです。

花粉症の社員さんは、1週間ほど前から、
目のかゆみと鼻みずか始まっているそうです。
早く耳鼻科に行かなきゃ。と思いつつもそのままでした。
まだ来てないわぁ・・。来ないわ・・。
あれ、来ない。。。来ないじゃん!!

で、今日は、鹿児島は花粉多めの予報でした。
今日、症状が出なかったらブログに書こうと思いまして
書いてます!

もしかして、ヤクルトのお陰??
ヤクルト以外のことしてないし。


健康の為にと思いたち、8カ月ほど前から宅配のヤクルトを飲んでます。
会社に配達してもらっています。飲み忘れることも多々ありますが、
効いているようです。

乳酸菌が花粉症に良いとは聞いていましたが、
恐るべしヤクルト!シロタ株 400億個だそうです。

人によって合う、合わないはあると思いますが、
ぜひ、お試しあれ♪





by ap-shinsei | 2019-02-17 16:39 | 出来事・雑感 | Trackback | Comments(0)

「感性は感動しない」椹木野衣著

今回は、上野で出会った本、

感性は感動しない 美術の見方、批評の作法」

 を読んで感じたことをお伝えします。
「感想」と言うほどの、きちんとしたことは書けそうにないので・・。

「出会った」と書いた理由は、普通に大きな書店に行ったのでは、
気づかなかった、通り過ぎてしまったかもしれないと思ったからです。

d0095877_17111300.jpg

















著者は、椹木野衣さんという美術批評家の方でした。
今回、この方を初めて知りました。
スミマセン。

この本には、常々、私が感じていたことの疑問の答え(かな?)が
とても納得する表現で書いてあり、また著者と同年代だったので、
「そう・そうなの」と思うことが多くてとても感激して、楽しく読めました。

読み終えた後に浮かんだ言葉は、

「これでいいのだ!!」
(やっぱりバカボンのパパになるのだ…)

でした。

この本の中で、印象に残った文章は言葉は、

『 私たちはしばしば「感動」などと
 ひとくくりにして
  わかったつもりになってしまう。
 これがよくない。
 その意味では、芸術にとって「感動」は 諸悪の根源だ。

 もしも、絵が誰かの分身であるのなら、
 それに優劣をつけるこなどできっこない。』

 とか、

 『絵を前に漠然と思いを巡らせるのが良い。
  様々な教えに惑わさることなく、ただ見て感じる。

  「始まり」も「終わりも」も、「問い」も「答え」も

    ありません。』
 
    でした。
 
『かたまりとしての思考』(詳しくは読んで下さい)
 という考え方が、
「そうなんだよね。。。」と感じました。

 椹木さんは、美術批評家として、
 考えを文章にして表現することが必要になるので、
 普段私が、「なんとなく・・」と感じていることを
文章に表現してもらっている感じでした。

 うまく言えませんが、読んでみて!でした。

 さらに、この本を売っていたお店「ANGERS bureau」上野店
 面白くて、調べてみたら、HPに
 
 『アンジェビュローは、
 「書斎」をテーマにステーショナリーや
  雑貨・書籍を世界中からセレクトしています。』

 と書いてありました。

 丸の内のKITTEビルの中にもお店があるそうです。
 行ってみます♪

 

by ap-shinsei | 2019-02-05 18:10 | 読んだ本から | Trackback | Comments(0)

株式会社新聖都市開発 社長が日々の出来事などを随時お届けします。


by ap-shinsei
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る