2009年 02月 21日 ( 1 )

007/慰めの報酬

こんにちは!

先日、「007/慰めの報酬」を見に行きました。ボンド役のダニエル・クレイグには魅了されました。カッコイイし、色っぽいのです。ごくごくフツーの姿がセクシーって感じなのです。まさに、大人の男の魅力全開です!アクションシーンはほとんど自分でしたそうです。すごいです。

当社社員の濵ノ上(女性)がダニエル・クレイグの大ファンで、「シャチョ~。一度みて下さいよ。素敵なんです!」と力説していたので、見に行きました。確かに素敵でした。ダニエル・クレイグに私も魅了されました。

映画の中では、常に冷静、ブルーグレーの瞳はなんとなく切ない感じ。鍛え上げられたボディーで、すごい筋肉質なのに、今風の細身スーツがすごくよく似合うのです。この感じはとても日本人にはいませんね。

それで、この人「ライラの冒険 黄金の羅針盤」に出ていたようです。私、ライラの冒険を見たのですが、まったく別人にしか思えないのです。ライラの冒険のダニエルのことは、なんとも思わなかったのです。それに自分でも驚きました。「役」でまったくちがうのです。人間いくらでも変われる。。。そして、どうすれば魅力的に演出できるのか、すごく勉強した気がしました。それにしても180度印象が違う。。。

で、ストーリーというと、前回の「007/カジノ・ロワイヤル」を見ておらず、「慰めの報酬」の予習もしておらず、私にはイマイチ話の流れがスムーズに頭に入らなかったです。そして、カーチェイス&モーターボートチェイス(チェイスが正しいのかわかりませんが)&飛行機チェイス、人と人との格闘と、とにかく、戦うシーンが多くて息がつけないのです。個人的には、もう少し静かなシーンが欲しいでした。

「慰めの報酬」を見に行こうと思っている方は、「カジノ・ロワイヤル」を見てからの方がより楽しめると思います。また、あらすじの確認をして行かれた方が良いかと思いますね。007ファンには必要ないですが。。

ところでこの「007」ですが、皆さんはどう発音しますか?私、つい「ゼロゼロセブン」と言ってしまうのですが、知人に「ダブルオーセブンと言って♪」と笑われてしまいました。歳の差ですかねぇ。。。。
だって昔は「ゼロゼロセブン」でしたよねぇ。小さなことですが、これも時代の変化でしょうから。「ダブルオーセブン」で行きます!
by ap-shinsei | 2009-02-21 11:35 | 映画 | Comments(0)

株式会社新聖都市開発 社長が日々の出来事などを随時お届けします。


by ap-shinsei
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る