夏休みはいかがお過ごしでしたか?

こんにちは!
お盆休みも終わり今日から多くの方々が出社していることと思います。当社は14日から16日まで(本日まで)お休みとなっております。

私は、お墓参りをしたり、何人かのお客様と会ったりしながら、この三日間の休みを過ごしております。

さて、昨日は終戦記念日で各地で様々な会合が開催されていたようです。年齢を重ねていくと、平和の尊さをより深く考えるようになっていきますネ。それは、様々なことを経験したり、大切な人を失うという悲しさを知ったりするからだと思います。私も昔は、今のように「戦争の悲惨さを絶対に後世に伝えていかなければならない」とか、そんなに真剣には考えていなかったと思います。
それがわかるからこそ、私達の年代が、また、若い方々に伝えていかなければならないと思います。今、わかってもらえないことでも、その若い人たちが、親になる年代になる頃に、あ~こういう思いだったのかとわかってくれるのではないでしょうか?

もちろん、若い方でも平和への思い、戦争という同じ過ちを繰り返してはいけないという強い思いをもって、活動している方も沢山いらしゃいます。鹿児島県で初めて「高校生平和大使」に選ばれた、笛田満里奈さんを知り、すごいなと思いました。思っていても、何か行動に移すということはなかなかできません。このような方の活動に関わってていくことが必要です。

先日「はだしのゲン」をテレビでみました。この原作となった漫画を、私は子供の頃に読んでいましたが、今ほどに、戦争や原爆の悲惨さ、人の悲しみや辛さ・苦しさを理解することができませんでした。それはきっと私が未熟だったからだと思います。

「ゲン」が生まれたばかりの妹の為にお米を手に入れようとして、農家の人に浪曲を披露しながら、楽しかった一家団欒のシーンを思い浮かべ涙するという場面で、「大切な人との何気ない日常」がいかに幸せなことなのかと改めて思いました。

戦争は、その大切な人との何気ない日常をすべて奪い去るものなのです。そのことを、私も自分に出来ることで、少しずつ伝えていこうと思います。
by ap-shinsei | 2007-08-16 15:53 | 出来事・雑感 | Comments(0)

株式会社新聖都市開発 社長が日々の出来事などを随時お届けします。


by ap-shinsei
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る