人気ブログランキング |

沖縄では様々なことを学びました。

こんにちは!九州は雨が続き、いたるところで被害が出ていたようです。被害地域のみなさんは今後もどうぞ気をつけて下さい。

さて、私は先日沖縄に行ってきました。商工会議所青年部(YEG)という団体の九州ブロック大会が浦添で開催され参加してきました。沖縄には初めて行きました。
浦添YEGが主管となり開催。開催地のテーマは 『 熱い思いをてだこの街で イチャリバチョーデー 我らYEG 』ということでした。沖縄の方以外はさっぱりわからないと思います。
説明はコチラ
   ↓
『てだこ』とは“太陽の子”という意味でかつて浦添が琉球の王都として繁栄した時代の「英祖王」を太陽の子「てだこ」と敬称したことに由来します
『イチャリバチョーデー』とは沖縄のことわざで”一度出会えば皆兄弟”という意味で沖縄の方言で「イチャリバ」は”出会い”を意味し「チョーデー」は”兄弟”を意味します

大会の中でいくつか分科会があり、私は「琉球文化へのいざない」ということで、沖縄の伝統楽器「三線」(さんしん)を体験してました。一言で言えば「よかった」です。三線でな・な・なんと「涙そうそう」を弾きました!なんとか…どうにか…(--;)楽しかったです。

また、三線を製作している会社である新城工作所の方の講話を聞きました。三線の歴史と仕事の話です。単に商品の販売だけではなく、三線の製作体験や演奏体験をうまく受注につなげているということでした。そこのHPは1日に4000アクセスあるそうです。すごっ!

また、記念講演では、レキオファーマ株式会社の代表取締役 奥キヌ子さんのお話を聞きました。創業と「ぢ」の薬の話です。沖縄経済が活性化することをやりたくて今の会社の立ち上げにつながったこと。また、画期的クスリを注射して「ぢ」を切らずに直せるということです。

あと、首里城に行きましたが、これも大変勉強になりました。案内係りのおじさんに沖縄の歴史をじっくりと聞き、沖縄の方々の思いを改めて知ることができました。

沖縄観光で行ってみたいところ№1と言われいる、「美ら海水族館」へ行きました。沖縄の海は本当に「エメラルドグリーン」でした!

そして宿泊したホテルから徒歩3分ほどのところにある免税店へ行きました。国内なのにいいですよネ。免税店で買ったものを空港で受け取るのですが、そこで私の後ろにならんでいたご夫婦の会話。。。夫「あ~あ~俺のじゃないのに、俺の名前になってる」 妻「代表の方をって言われたから…」 夫「あ~俺のじゃないのにぃ~」 妻「あーっ!この前ホイール(車の)買ったでしょ!何言ってんの!!」 妻プチ切れ。

で、沖縄に行かれる方も多いと思います。その時はやはり、ぜひ、沖縄の歴史を学ぶんでみて下さい。色々と考えさせられることがあると思います。では、また♪
おーっと、ご夫婦で免税店へ行かれる方は、二人のものをほぼ平等に買いましょう♪
by ap-shinsei | 2007-07-11 19:11 | 研修会・講演会 | Comments(0)

株式会社新聖都市開発 社長が日々の出来事などを随時お届けします。


by ap-shinsei
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る