世界フィギュア選手権

安藤美姫さんおめでとう!

昨夜のフィギュア世界選手権大会で銀盤に舞う選手の方々、素敵でしたね♪
転倒する人も多く、ミキティと真央ちゃんの時はドキドキでした。
お二人の涙を見ると、つらい練習、つらい思いを重ねてきたのだなと思いました。

2004年にアテネオリンピックが開催されていた時期、私は個人的にきついなぁと思うことがありました。そんな時、オリンピックの選手のがんばりを見ることによってどれだけ励まされたことか。

この選手のつらくて長い練習やいろいろなプレシャーや頭の中で思うことの大変さを考えると自分の悩みなんて小さいものだなと思いました。

男性も女性も夢や目標に向かって努力している人は、本当に美しいと思います。つらいことを乗り越えた分だけ、達成感や喜び、周りの人への感謝を知ることができます。そうするとまたがんばれるのだと思います。

大きな努力をしてこなければ、大きな喜びや人への感謝を知ることはできません。なのでがんばることに挫折してしまうのだと思います。

そして、昨日とても印象に残ったのが、荒川静香さんのコメントです。同じ経験をして選手の気持ちが良くわかる立場でのコメントでしたので、この状況がどのように審査されるのかわかり易く説明され、また選手に対しての愛情をとても感じられるものでした。安藤選手の時は、「すべり終わる前にもう涙が出てきました」と言っていました。

そういえば、私、ある団体の、昨年の忘年会で「荒川静香」をさせていただきました。(^^)トゥーランドットの音楽にのせて、台車に乗り、スケート(っぽい)衣装で登場いたしました。二人の男性に支えられながら、イナバウァーです。(結構腰にきました)スケート選手のように歓声を受け、いまさらながら自分でも・・・・・おかしい(--;)楽しかったです。

と、言うわけで皆さん、つらいことがあるかもしれませんが、それは自分だけではありません。なのでがんばりましょうネ!
by ap-shinsei | 2007-03-25 09:10 | 出来事・雑感 | Comments(0)

株式会社新聖都市開発 社長が日々の出来事などを随時お届けします。


by ap-shinsei
プロフィールを見る
画像一覧