そ、その間取り、ちょっと待って下さい!!

こんにちは!!

徐々にお客様のご来店が増えてきております。ありがとうございます。

さて、ちょっと先の話ですが、20年春の完成に向けて新築をお考えの方もいらっしゃると思います。そこで!間取りプランはよ~~~く考えて下さい!と言いたいです。

この頃の新築の中にも、え~~~っこの間取りは何(--;)・・・と感じるものが多いです。こ、この間取りでは、家主様が可哀想なのでは???と思います。

間取りは、建築業者さんだけに任せずに、不動産会社(2社以上)に検討してもらうべきです。エンドユーザーのニーズを一番に捉えているのは、不動産会社です。家主さんが当社に物件を持っていらしゃる時には、すでに変更不可能の場合も多いのです。早い段階であれば、間取りの変更をお願いすることも多々あります。

以前にも書きましたが、マンションの満室経営の為には、

第1位 立地
第2位 間取り
第3位 設備

と考えます。間取りはかなり大切です。
新築のうちは、ん~~~っ(--;)という間取りでも入りますが、古くなると苦戦します。ファミリータイプではかなり重要です。

また、よく「デザイナーズマンション」と言われるものありますが、デザイナーズとなると、周りの建物・環境との調和も重要です。どのような方が借りるのかを想定することも大切です。デザイナーズマンションの成功物件・不成功物件を比較しますと、

成功   周辺の立地・環境と調和している。日当たりが良い。設備が優れている。使い勝手
      もさほど悪くない。(そりゃ少しは悪いです)

不成功例はその逆です。使い勝手がかなり悪いです。

オーナーさんは、言いたいことがあったら建築士や建築会社に何でも言ったらいいと思います。かなり遠慮される方もいます。だって、億単位の借り入れをして、返済に責任を持つのは家主さん自身であり、他の誰でもないのです。十分納得のいく説明を受ける権利があります。

と、力が入りますネ。私も家主ですが、専門業ということで、もちろん自分の意見はしっかりと伝えます♪専門でない方は、専門の方の意見を聞きつつ、建築会社さんに自分の気持ちを投げ掛けてみて下さいネ。

なので、もっと言いますと、「そ、その間取り、私に!相談してください!」ということです。ホントに!!ではまたネ!
by ap-shinsei | 2007-02-10 16:35 | 出来事・雑感 | Comments(0)

株式会社新聖都市開発 社長が日々の出来事などを随時お届けします。


by ap-shinsei
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る