「ヒデキ」が残してくれたもの

5月16日にヒデキが逝ってしまってから10日です。
昨日はお通夜・今日の告別式が終わり、
本当に最後、お別れとなってしまいました。

自分が思っていた以上に喪失感は大きいものでした。
そして、今さらながら、偉大な人だったのだと思いました。

テレビに映る若い時のヒデキは、私の記憶に中にあったヒデキより
何倍もカッコよくて、何倍も歌が上手でした。
「カッコいい!」という言葉は、この人の為にあるのだと思いました。

NHK紅白歌合戦に初出場した時の「傷だらけのローラ」を歌う映像なんて、
倒れそうになるくらい、凄い!素晴らしいです。
しかも19歳だったそうです。(YouTubeで見て下さい!)

傷だらけのローラ、その声の凄さを知ると同時に
「ヒデキ、歌いたかったよね。声、出したかったよね。」と思うと
涙が溢れてきます。

ここ数日、一人でごはんを食べてる時や、寝る前にベットで
ヒデキの懸命にリハビリを頑張っている姿や優しい笑顔が浮かぶと、
泣けて泣けて仕方ありません。

ヒデキの曲で素晴らしいものは沢山あり過ぎますが、私の中のトップ3は、
「ちぎれた愛」(セリフ入りの衝撃と初めてのアクション!)
「傷だらけのローラ」(ど迫力の歌唱とカッコいいアクション!)
「ブルースカイブルー」(壮大な曲調と素晴らしい歌唱、切なさと優しさが素敵だった)

 告別式では、このブルースカイブルーでお別れだったそうです。

 ヒデキが残してくれた
 沢山の素晴らしい曲の数々と優しい笑顔。
 そして、真っすぐに、ひた向きに生きること。

 天国では、その素晴らしい声で、思いっきり歌って欲しいです。

 いつか遠い空の上で、また、会えることを楽しみにしています。
 ヒデキがいると思うと。。なんだかちょっと安心です。

 「ヒデキ、ありがとう。ありがとう!」
 
 
 

 
 
 

 
 

 
 
 










by ap-shinsei | 2018-05-26 18:53 | 出来事・雑感 | Comments(0)

株式会社新聖都市開発 社長が日々の出来事などを随時お届けします。


by ap-shinsei
プロフィールを見る
画像一覧