西城秀樹さんの訃報

西城秀樹さんの訃報を初めて聞いたのは、昨日のお昼でした。

鍼治療院の待合室でNHKのニュースを見ていたら、
お亡くなりになったことが伝えられました。

芸能人の方の訃報を聞いて、涙が出てしまったのは初めてでした。

今までにも、悲しいとか、本当に残念だなと思うことはあったけれど、
身近にいる人ではないので涙が出ることはありませんでした。

けれど、「西城秀樹」やっぱり違いました。

小学校5年生の時、芸能人で初めてファンになった人です。
「カッコイイ!ヒデキ~!キャ~ッ!」って感じです。
それは、もう45年も前のことです。

高校の時(だったと思う)にザ・ベストテンの中継で鹿児島に来た時、
友達と二人で見に行きました。
確か、さつまあげで作った「YMCA」が話題になったと思います。

毎週、寺内貫太郎一家を見るのが楽しみでした。
浅田美代子と結婚すればいいのに。とか思ってました。

2度の脳梗塞を起こし、壮絶なリハビリをしながらも
歌手としての人生を最後まで生き抜いた人でした。

激しいアクションや力強い歌唱で活躍した人が、
身体が不自由になり、歩くこともままならない姿を
「ありのままの姿を見てもらうこと」それが大切だと言って、
テレビ出演もしていて、すごい勇気のいることだと思います。

そんな風に、ひた向きに、純粋に力強く生き続けた人。
本当に、本当にカッコいい人です。

10代の子供たち3人を残して、どんなにか無念だったと思います。
「子供がまだ小さいから頑張らないと・・」といつも言っていました。

今朝、高校時代からの友達からメールが来ました。
「久しぶり。元気ですか?落ち込んで無いかなと思ってメールしました。
 ヒデキがいなくなるなんてビックリで残念です。
 今日は仕事が休みなので、お昼にはいけますよ。」
で、今日はその友達と会いました。

「ヒデキ」は、私たちの青春時代を鮮やかに彩ってくれた人です。
63歳なんて若すぎます。早すぎます。

今、思う言葉は「ヒデキ、本当にありがとう!!」
大切なことをたくさん教えてくれた人です。

西城秀樹さんのご冥福をお祈り致します。















by ap-shinsei | 2018-05-18 19:42 | 出来事・雑感 | Comments(0)

株式会社新聖都市開発 社長が日々の出来事などを随時お届けします。


by ap-shinsei
プロフィールを見る
画像一覧