第38回フジサンケイクラシック

やったー!です。

石川遼プロ、第38回フジサンケイクラシックで連覇です。ジャンボ尾崎以来20年ぶりだそうです。それにしても薗田峻輔選手とのプレーオフになるなんてすごいなと思いました。石川プロの試合で一番白熱し、見応えがありました。

同じ高校の先輩・後輩で年も近いし、二人の対決でこれから何十年も楽しませて欲しいです。こんなライバルがいたほうがお互いに成績を伸ばしていけそうです。

遼君のブログにもプレーオフ「かなり燃えるものがありました。」って書いてありました。また、インタビューで2010年は中日クラウンズの他は、優勝争いに加わることができなかったと悔しい思いを語っていましたね。
d0095877_1711028.jpg


で、この頃「ファンとして遼君の髪型どう思うの?」とよく質問を受けます。まあ今の髪型はほとんどの人々から不評となっています。

アンシンメトリーは以前もやっていたのですが、今回は極端になってますね。個人的には趣味ではありませんが、「右からの顔と左からの顔2種類楽しめるなぁ・・」って感じです。

髪型を変えるというのは、遼君が常に、何か今の自分を変えたい。変化したい・進化したい・少しでも何かを得たい。一分・一秒でも早く前に進みたいという思いだと私は考えます。それが彼が持っている「若さ」なのです。だって、超過密スケジュール(トレーニングもちゃんとやってて)の中でウェアや髪型にこだわるのですから、年取るととてもできません。

なので、本人が気が済むまでなんでもやってくれっという思いです。礼儀正しさは何一つ変わらないし、結果を残せてます。希望することは40歳位になってもアスリートとして今の体型をキープして欲しいということです。

遼君のあの身体はとても18歳とは思えません。こんなに身体を作っていいのかと思います。それも結果を残す為に人一倍努力している証拠だと思います。これからも健康に気をつけて頑張ってね♪
by ap-shinsei | 2010-09-06 16:44 | 石川遼 | Comments(0)

株式会社新聖都市開発 社長が日々の出来事などを随時お届けします。


by ap-shinsei
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る