体が生まれ変わる「キレイ生活」 宇佐美恵子

おはようございます。

暖かい日が続くこの頃、薄着の季節に向けて体を動かさないといけないなと思われる方も多くなると思います。ダイエットや「キレイ」を目指して何かをしたくなる季節ですね。

前回のブログに書きましたように、私、3・4月は「身体を変える強化月間」です。1日のスケジュールを作ってみました。何パーセントくらい実行できるかわかりませんが、頑張ってみようと思ってます♪

つくづく思うのですが、42才頃を過ぎると何事も「一発逆転」がなかなかありません。例えば、「さあ、集中して夜遅くまでガーッと仕事頑張るぞ!」とやってみても必ず翌日に悪影響が出ます。10日で3キロやせるとしてもタルミがきます。お肌も、若い人は集中エステで一晩で回復することもありますが、40代ともなると一晩で回復などありえません。

仕事・勉強・体・精神、様々なことで「一発逆転が難しくなる世代」なのですね。だから日々の少しずつを地道に継続していくことが必要だと思うのです。

そこで、この『体が生まれ変わる「キレイ生活」』お勧めです。著者の宇佐美恵子さんは1974年大学在学中にモデルとしてデビュー。以降トップモデルとして活躍された方です。自身がやっていらしゃる日々の習慣が書いてあります。いつまでも美しく健康でいる為の日々の生活習慣です。

その中で、私が今実行しているビューティーエクササイズの見出しをお伝えします。

「筋肉」を見直す・・・いつまで美しくいたいなら、まず筋肉を鍛える。
しなやかな「肉体」を目指す…「真向法」で心も身体も柔軟になる。

真向法というのは多分、「内転筋」を鍛えることに繋がると思います。ピラティスの先生も言ってました。「内転筋を鍛えるとアンチエイジングになる」って。皆さんも「内転筋」を鍛えましょう!!

この本に書いてあることは当たり前のことが多いのですが、その当たり前がなかなかできませんよね。そういえば、ワタミの渡邉美樹会長が言ってました。「当たり前のことを当たり前にやって、当たり前でない結果を出す」確かにそうです!!

「当たり前のことを当たり前にやって当たり前でない結果をだす」と「継続は力なり」を目指して日々の仕事をしていこ~っと!

~トップモデルが明かす 体が生まれ変わる「キレイ生活」 1日24時間で自分を磨く本~
  著者 宇佐美恵子  王様文庫 三笠書房
by ap-shinsei | 2010-03-07 09:01 | 読んだ本から | Comments(0)

株式会社新聖都市開発 社長が日々の出来事などを随時お届けします。


by ap-shinsei
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る