アバター

おはようございます!

先日、話題作の「アバター」を見てきましたが、あまりにも期待が大き過ぎたせいなのか、個人的には「う~んどうでしょう?」と長嶋調になってしました。

3Dの字幕で見ました。確かにこの映像いったいどうなってるのぉと思いました。キャッチコピーの「観るのではない、そこにいるのだ」にはちょっと遠かった気がしました。座席の場所が悪かったのでしょうか??主演のトム・ワーシントンは「ターミネータ4」で好きになりましたが、この映画ではその魅力はあまり出ていなかったようです。そりゃ形が違うし。。ストーリーのメッセージ性はよくわかりましたが、ごく普通の感じです。

3Dの字幕は文字がすごく浮いてしまい文字ばっかり気になってしまいました。2Dか吹き替えで見てから3D字幕を見ることをお勧めします。

この映画で一番気になった人は、白シャツの体を鍛えてそうな女の人でした。主人公の味方になってくれた人、表情もイイし、頼りになる感じも良かったです。この人が誰なのか公式サイトを見ますが、このサイトなんだか見にくいのです。この女の人にたどりつけなかったです。誰??。

そんなこんなでしたが、やはり一度は見ておくべきです。映像技術はすごいなと思います。さあ皆さんも劇場へ!
by ap-shinsei | 2010-01-08 07:31 | 映画 | Comments(0)

株式会社新聖都市開発 社長が日々の出来事などを随時お届けします。


by ap-shinsei
プロフィールを見る
画像一覧