人気ブログランキング |

いつのまにか、秋。お茶のおいしい季節です♪

こんばんは!

前回ブログより、早3ヶ月・・(-_-)

その間に、心を動かされたことも色々ありました。

ラグビーがあったり、エレカシ宮本さんがMステに出て、
放送事故レベルの凄さだったり、(1曲入魂過ぎる!)
天皇即位の礼があったり、
フィギュアスケートがあったり(紀平梨花さん大好きです!)
そして、大きな災害もありました。

いつの間にか季節はすっかり「秋」
昨日は、所要があり、姶良まで行ったので、
久しぶりにイオンに寄ってみました。

そこで、「グリーンティーフィールズ」さんが目にとまり、
お茶を頂きました(*^。^*)
いつのまにか、秋。お茶のおいしい季節です♪_d0095877_18242126.jpg

















極上深蒸し茶、プチケーキ付で180円(税別)安っす。
かなり、癒されました。おかわりしました。とても美味しかった♪
100グラム1500円のお茶を使っているそうです。
いつのまにか、秋。お茶のおいしい季節です♪_d0095877_18242202.jpg

















私は緑茶がかなり好きです!(コーヒーも好きですが)
沢山飲むので、家ではマグカップを使って緑茶を飲んでいまして、
いまいち風情がありません。
この大きめの日本的なカップが欲しくなり、「売ってませんか?」
とお聞きしたら、「前はあったのですが・・今は売ってません」とのこと。
で、そのかわりに可愛い可愛い常滑焼の急須を買っちゃいました。
いつのまにか、秋。お茶のおいしい季節です♪_d0095877_18242370.jpg

















かなり幸せな気持ちになりました178.png

皆様の忙しい日々をお過ごしかと思います。
脱マグカップで、
お茶(素敵なお湯飲みで)やコーヒー(カップ&ソーサーで)
を飲んで、ほっとする癒しの時間を手に入れましょう♪

で、今朝テレビを見ていたら、林修先生が
今日は「日本茶の日」と言っていました。
あ~~、そう。
ネットで調べましたら、10月1日もある。とのこと(;_;

おかげで日本茶のルーツを知ることとなり、よかったです♪







# by ap-shinsei | 2019-10-31 19:07 | 出来事・雑感

ピタットハウスネットワーク加盟

こんにちは!

梅雨も明け、夏本番となりました。暑~い日が続きますがお元気ですか?

さて、弊社はピタットハウスとしてリニューアルオープンして
今年7月で4年になりましたが、フランチャイズ契約をしたのは
さらにその1年ほど前になりまして、今年の8月19日で5年になります。

本日は、フランチャイズ本部のピタットハウスネットワークの宮北社長が来鹿され、
スーパーバイザーの可児さんと弊社店長代理の横瀨と4人で
一緒にお昼に会食をさせて頂きました。

5年になる記念に相田みつをさんの色紙を頂きました。
ピタットハウスネットワーク加盟_d0095877_16471780.jpg

















先日、「世界一受けたい授業」というテレビ番組で相田みつをさんのことを
色々を学んだばかりでした。

弊社は、ピタットハウスネットワークの皆様に色々とサポートして頂いてます。
本当に感謝しています。こちらこそ、ありがとうございますです♪

お客様や社員さん、仕事関係の方々に支えて頂き、創業31年を過ぎました。
これからもよろしくお願い致しますm(__)m

また、新たな気持ちでがんばります!!












# by ap-shinsei | 2019-08-04 18:23 | 出来事・雑感

新しい台所用品で気分上昇♪

こんにちは!
梅雨です。暑い日もあり、寒い夜もあり、梅雨ですね176.png
It is the rainy season.

私、只今英語を勉強中なので、
ふと調べると上記の通りのようです。
直訳しますと、「雨っぽい季節」
ふ~~んそうなのか。。って感じです。

さて、6月はキッチンマットを新しくして、
食洗器とコンロを新しくして、
室内スリッパも新しくしました。気分上昇中です169.png

新しい台所用品で気分上昇♪_d0095877_19003224.jpg














キッチンマットは、ず~っと気に入るものがなかったのですが、
なんと「グリーンコープ」で見つけました!
かなり、かなり気に入っています172.png

5月から「グリーンコープ」の個配を頼んでいます。
個人的には、かなりお勧めです。
お野菜を色々選んで、沢山注文していて、
野菜沢山生活実施中です。
食パンも牛乳も美味しいし、なにかと色々美味しいです。

また、フェイラーの室内スリッパもいいなぁと思いつつ、
時が過ぎて、すると山形屋(デパート)にフェイラー
店舗が出来てて買いました♪
身長154㎝の私には、流し台が少し高いので、そこで使います。
その他は、家の中では裸足が多いです。

食洗器も、壊れて、しばらく使わないでいましたが、
やっと新しくしました。
手洗いの時に、ビニール手袋をするのがイヤなので
高温で洗うことができず、低温ですと、
なんだかくすみが出てきます。
食洗器で洗うとやっぱりピッカピッカ!!お勧めです♪
手洗いよりも、水・ガスがかなり節約できます。
エコナビとかついてますし。
洗うものが少なくても、勇気を持って、食洗器を使います178.png

働く主婦の方には、必需品ですね。
一人でも自炊すると何かと洗い物が出ますが、
これが4人家族だったらかなり大変かと思います。
鍋やお玉やまな板や、色々あらってます101.png

そ・し・て、ついにコンロを両面焼きグリルにしました。
お魚が早く、焼けます!!
オートで、焼き具合も自動設定、他にも色々すごいんです。

以上!
女性にはかなり嬉しい、私の個人的なお勧めのものでした♪














# by ap-shinsei | 2019-06-22 19:44 | 出来事・雑感

田辺聖子さん

こんにちは。

令和に入り、早1ヶ月半が過ぎようとしています。
日々やることは変わりないのですが、
気分は何かしらリセットされてやる気が出ている今日この頃。

さて、昨日、田辺聖子さんの訃報が伝えられました。
田辺さんの作品は20代から30代前半にかけてよく読んでいました。

やさしい感じの大阪弁がくすっと笑えるのに、何か切なくて、
登場人物の気持ちに共感できたりして。。
そして、とても大切なことを教えてもらえたりする作品です。

ビジネス本は、ブックオフに出すことも多々ありますが、
小説本になると、何故かずっと手元に持っています。
田辺聖子さんの小説もアメ色になった本が。。。手元に♪

田辺さんの小説の中の人々の言葉を集めた作品で
「苦味(ビター)を少々 399のアフォリズム」があります。

昨日、読み返してみました。
その中には、自分が若い時に、頭に残り、よく浮かんでいた言葉達がありました。

例えば
「男と女の仲というのはこれは、どちらかが無理にでも絆を
 結ばないと、しぜんにほどけていく、はかないものである。」
  (「おやすみ」より)

「人生は、もうゆきどまり、と思っていても、必ずどこか、抜け道があり、
 神サンはちゃんと「この道抜けられます」の札をつるしておいてくれるのである。
 逆上しているときは、それが目に入らないけれども。」
  (「夕ごはん食べた?)より」

「私は思う、別れる理由なんて酒壜のレッテルと同じだよ。
 別れという酒はつねに一種類だけ、人はその壜に
 さまざまなレッテルを貼って区別するけれど、別れは、別れ、だ。」
  (「窓を開けますか?」より)

と、何か切ない感じが。。。記憶にあります。私の場合は(-_-)。。
とにかく!本当に素敵な小説ばかりでした。

また、改めて、田辺先生の作品を読んでみようと思いました。
田辺聖子先生のご冥福をお祈りいたします。













# by ap-shinsei | 2019-06-11 19:50 | 読んだ本から

NHK「サラメシ」と西城秀樹さん

こんにちは。

5月16日は、西城秀樹さんの命日でした。
ヒデキが旅立ってから1年ですが、
その歌声を聞くと、何とも言えない悲しさや切なさが湧きあがります。
聞きたいような、聞きたくないような。。今でも複雑な気持ちです。

私たちの時代のスーパースター
今さらながらに、人として本当に素晴らしい方であったと思います。

秀樹さんの訃報を聞いたのは去年の5月17日木曜日、
お昼時で、NHKで「サラメシ」という番組をやっていて、
その時に、速報が流れました。よく覚えています。

日頃から、NHKの「サラメシ」という番組は好きでよく見ていました。
この番組は「働く人のランチ」を取り上げています。
今週の火曜日も「サラメシ」を見ていたら
「秀樹が愛したステーキ丼」が出ていました。
リハビリと歌手活動を支えた好物ということでした。

西城秀樹さんの生き方を思い起こし
自分も、きちんと生きなきゃヒデキに恥ずかしい・・・。
これからもこの時期は、気持ちを引き締めることとなりそうです。

さて、皆さんは、お昼どうしてますか?
私は、自宅が近いので自宅に帰って、簡単なものを作ったり、
「タイヨー」で買ったお弁当を食べたりしています。
また、「ロイヤルホスト城山店」は少し早めのお昼にすると、
一人でゆっくり出来るので時々行きます。
ほぼ毎回、和風ハンバーグを注文します。

「サラメシ」では、大企業の社長さん方のお昼ごはんも
取り上げられていて興味深かったです。

「サラメシ」は、ほのぼの、しんみり、くすっ♪となる番組です。
一度見て下さいね。癒される。。。








# by ap-shinsei | 2019-05-24 09:45 | 出来事・雑感

平成の終わりまで、あと1カ月余り。。。

こんにちは!

明日から新年度、別れと出会いの春。
卒業式に涙した方も、新しい出会いがすぐそこに待っています。

そして、早くも初夏を告げるツバメが、弊社の事務所の軒下に巣を作り始めてる♪
平成の終わりまで、あと1カ月余り。。。_d0095877_17013530.jpg














この季節は、何だか気持ちがとっても前向きなります。
自然の力はすごいですね。

あと1カ月ほどで、平成も終わります。
私も、悲しいこと嬉しいこと色々なことがありましたが、
また、これから新たな一歩が始まることへの「希望」が湧きます。
明日の新元号発表がとても楽しみです!

平成を振り返る番組で「マル・マル・モリ・モリ」を見て、
昨日は、ついついユーチューブで、芦田愛菜ちゃんの
幼い頃の映像を見続けて夜更かしてしました。
可愛すぎます。癒されます♪
そして、平成の天才の一人だと強く思いました(≧▽≦)





# by ap-shinsei | 2019-03-31 17:50 | 出来事・雑感

花粉症が治った!? ヤクルト400LTのおかげ?

こんにちは!!

突然ですが、今年は、花粉症の症状が出ていません。
もしかして!もしかして!
ヤクルト400LTのおかげ??
花粉症が治った!? ヤクルト400LTのおかげ?_d0095877_16182922.jpg










花粉症になって、10年以上は経過していると思います。
毎年、花粉症で鼻水に悩まされておりました。
昨年は、花粉症が長引いている思っていたら、
蓄膿症になっていました。ショック(;_;

ですが、なんと、今年は、花粉症を発症していないのです。

花粉症の社員さんは、1週間ほど前から、
目のかゆみと鼻みずか始まっているそうです。
早く耳鼻科に行かなきゃ。と思いつつもそのままでした。
まだ来てないわぁ・・。来ないわ・・。
あれ、来ない。。。来ないじゃん!!

で、今日は、鹿児島は花粉多めの予報でした。
今日、症状が出なかったらブログに書こうと思いまして
書いてます!

もしかして、ヤクルトのお陰??
ヤクルト以外のことしてないし。


健康の為にと思いたち、8カ月ほど前から宅配のヤクルトを飲んでます。
会社に配達してもらっています。飲み忘れることも多々ありますが、
効いているようです。

乳酸菌が花粉症に良いとは聞いていましたが、
恐るべしヤクルト!シロタ株 400億個だそうです。

人によって合う、合わないはあると思いますが、
ぜひ、お試しあれ♪





# by ap-shinsei | 2019-02-17 16:39 | 出来事・雑感

「感性は感動しない」椹木野衣著

今回は、上野で出会った本、

感性は感動しない 美術の見方、批評の作法」

 を読んで感じたことをお伝えします。
「感想」と言うほどの、きちんとしたことは書けそうにないので・・。

「出会った」と書いた理由は、普通に大きな書店に行ったのでは、
気づかなかった、通り過ぎてしまったかもしれないと思ったからです。

「感性は感動しない」椹木野衣著_d0095877_17111300.jpg

















著者は、椹木野衣さんという美術批評家の方でした。
今回、この方を初めて知りました。
スミマセン。

この本には、常々、私が感じていたことの疑問の答え(かな?)が
とても納得する表現で書いてあり、また著者と同年代だったので、
「そう・そうなの」と思うことが多くてとても感激して、楽しく読めました。

読み終えた後に浮かんだ言葉は、

「これでいいのだ!!」
(やっぱりバカボンのパパになるのだ…)

でした。

この本の中で、印象に残った文章は言葉は、

『 私たちはしばしば「感動」などと
 ひとくくりにして
  わかったつもりになってしまう。
 これがよくない。
 その意味では、芸術にとって「感動」は 諸悪の根源だ。

 もしも、絵が誰かの分身であるのなら、
 それに優劣をつけるこなどできっこない。』

 とか、

 『絵を前に漠然と思いを巡らせるのが良い。
  様々な教えに惑わさることなく、ただ見て感じる。

  「始まり」も「終わりも」も、「問い」も「答え」も

    ありません。』
 
    でした。
 
『かたまりとしての思考』(詳しくは読んで下さい)
 という考え方が、
「そうなんだよね。。。」と感じました。

 椹木さんは、美術批評家として、
 考えを文章にして表現することが必要になるので、
 普段私が、「なんとなく・・」と感じていることを
文章に表現してもらっている感じでした。

 うまく言えませんが、読んでみて!でした。

 さらに、この本を売っていたお店「ANGERS bureau」上野店
 面白くて、調べてみたら、HPに
 
 『アンジェビュローは、
 「書斎」をテーマにステーショナリーや
  雑貨・書籍を世界中からセレクトしています。』

 と書いてありました。

 丸の内のKITTEビルの中にもお店があるそうです。
 行ってみます♪

 

# by ap-shinsei | 2019-02-05 18:10 | 読んだ本から

シャンシャンとフェルメール展


こんにちは!

先週はエレカシの新春ライブへのこと書きました。
今回はその翌日に上野へ行ったご報告をします。

ずっと前から、シャンシャンに会いたいと思っており、
フェルメール展も開催されていたので、上野に行ってきました。

フェルメール展はまず、上野駅のチケット売場が長い列
こんなに多かったのかと、びっくりです。
20分ほど並びました。

時間制の入場券を購入、入場迄は3時間ほどあったので、
その前に、上野動物園に行き、シャンシャンを見ました。
ここでも長い列、50分ほど並びました。
シャンシャンとフェルメール展_d0095877_17464303.jpg

















やっと順番が来ました。
いた~~っ!!可愛い~~っ♡です。ちっちゃいケド。
シャンシャンとフェルメール展_d0095877_17470420.jpg



















だいぶ遠いのですが、やっぱりテレビで見るより何か、何か可愛い!!
シャンシャンとフェルメール展_d0095877_17471986.jpg

















↓こちらはお母さんのシンシンですが、大きさはさほど変わらず。
 とってつけたようなお耳が印象的でした。
シャンシャンとフェルメール展_d0095877_17473545.jpg

















そして、上野動物園ですご~く興味がわいたのは、
「マダガスカルの夢」(エピオルニスの像です)でっか!!
シャンシャンとフェルメール展_d0095877_17482541.jpg

















シャンシャンとフェルメール展_d0095877_18171213.jpg

















次にフェルメール展
シャンシャンとフェルメール展_d0095877_18040824.jpg

















15:00からで、時間前にはなが~い列。20分ほど並びました。
2時間ごとの区切りですが、途中からの入場が待ち時間が無いようです。

人が多くてゆっくりと見ることはできませんでした(-_-);
が、実際に見たフェルメールの作品は、とても素敵でした!!

↓気に入った絵のポストカードと額を買いました。
『手紙を書く婦人と召使』
シャンシャンとフェルメール展_d0095877_08334511.jpg

































東京上野でのフェルメール展の来場者はは60万人超えだそうです。
2月3日まで、事前のネット予約がお勧めです!





# by ap-shinsei | 2019-01-31 08:58 | 出来事・雑感

エレファントカシマシ新春ライブ2019 in日本武道館!!

こんにちは!

新しい年を迎え、早20日あまりとなりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

1月16日(水)日本武道館へ行ってきました!
エレファントカシマシ新春ライブ2019です!

エレファントカシマシ新春ライブ2019 in日本武道館!!_d0095877_18330627.jpg













初めて新春ライブに行きました♪
アリーナ席4列目なのです!
どの位近いのだろうと思っていたら、
ちかーーーーーいっ!!
ありがとうPAO(エレカシファンクラブ)♪
私の隣の女の人は、セーターを脱いで、
半袖Tシャツになり、臨戦態勢です。いいわぁ♪

そ・れ・で、
登場しました!!エレカシメンバー!きゃ~~~!です。

歌いだして、2・3曲目だったか、
宮本さんが
「ようこそ♪はじまるよ~~~。」って言った。
(体操のお兄さんかっ・・)
か、かわいい~~。可愛すぎる。。。

さらに宮本さんが、歌いながら、
だんだん近づてきます。。。声になりません。

「すごい・・・スターだ。なんかスターだ!」

そして、生で身近で見る宮本さんは、
すごくセクシーな人でした。
スリムな身体と軽やかな動き、可愛い瞳と素敵な声。
宮本さん、若い時はさぞかしモテモテだったよね。
(今もモテモテですが)

そして、次に来るのが、「少年感」
52歳なのに、少年でした。
瞳がキラキラしてるから?動きが可愛いから??

セクシーと少年が同居している人。すごい人です。

誰かファンの方が、「狂人で天使」とか
つぶやいていました。
わかる!わかる!わかる!です。

「四月の風」を歌っている姿を見ると、
「あっ、この人、天使だ。。。♪」と思いますよ。

ライブが終わり、やっぱり思ったことは、
宮本浩次の歌声が、
「世界一、大好きだ!!!」です。
椎名林檎さんが言う通り、「残すべき名器」です。

宮本さんは、外見も、内面も、歌声も、
すべてにおいて、両極端を持ち合わせていて、
かつ、何気ない日常の素晴らしさ、大切さを知る
とても素敵な人です。
で、結論はいつも、

「美しい人」

美しい声、美しい人。。。ありがとう!
来年の新春ライブも行きます!!
100歳まで長生きして、
元気で、一生歌ってて下さい。

そんな、こんなで、
2日間東京へ行ってきましたが、
上野動物園でシャンシャン見て、
(な、な、なんと宮本さんと
シャンシャンの誕生日が同じ)
 ↓6月12日生まれ(^_^) 
エレファントカシマシ新春ライブ2019 in日本武道館!!_d0095877_19015727.jpg
 

















上野の森美術館でフェルメール展見て、
上野の雑貨やさんで出会った本、
「感性は感動しない」を読んで感激。

エレカシから繋がる素敵な気づき。
そのお話は次へ続く(@^^)/~~~



























# by ap-shinsei | 2019-01-19 19:22 | 音楽

株式会社新聖都市開発 社長が日々の出来事などを随時お届けします。


by ap-shinsei
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る