<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ホールインワン!

こんにちは!

遼君ホールインワン!すごいけど、私にとっては可愛いの一言でした。
カメラ目線のあの無邪気な笑顔には参りました。解説の方が「ここでホールインワン、精神力・技術力以上に星を持っている」とおっしゃっていました。私は、「その星(や運)も努力の先にある」と思っています。遼君の日々の精進がスター性や強運・記憶に残るプレーに繋がっていると思っています。
d0095877_11124751.jpg


大人のように落ち着き、自分をセーブした受け答えもすれば、子供のように嬉しさを表現できる(というか本当はまだ19歳だし)ファンにとってはたまらなく、魅力的に映ったことと思います。
しかも、観客に投げたボールは危険がないように、なるべく人のいないところを選んだそうです。落ち着いてる人。すごいですね。

それにしても、ホールインワン賞は確か「太陽光パネル」かなり微妙な感じです。

昨日までは、小田龍一単独トップ。小田選手は、、鹿児島の人です。小田選手も応援したいし…ん~悩みます。今日はどちらが優勝でもいいです。遼君に言わせれば、「負けた方が逆に多くのことを学べるかもしれない」ってことですから。。。
by ap-shinsei | 2010-09-26 11:06 | 石川遼

『ゲゲゲの女房』」最終回

こんにちは!

涼しくなりましたね。なにげに寂しくなるこの気配…。これから秋が深まり、冬が来て、年末が来て、え~!もう、お正月。と、毎年これの繰り返し。。。

さて、22日(水)は、鹿児島商工会議所青年部の9月例会で会員交流大会が開催され、80名ほどのメンバーや卒会した方などが集まりました。

そ・こ・で、ワルツを踊りました。現会長(志々目英昭さん)と9代目会長(私)がサプライズで皆さんに披露したワケデス。汗水たらして練習したおかげでなんとかうまく行きまして、皆様にも盛り上げて頂き無事踊れました。綺麗なドレスを着る機会があり、よかったです。習っている社交ダンスが役に立ちました。(手元に写真がありませんので、誰かにもらった掲載してみますネ。。)

ところで、今日は『ゲゲゲの女房』最終回でした。朝ドラなんて殆ど見ること無かったのですが、完璧ハマりました。茂のお父さんの命の終わりが近いと感じた時のなんて悲しかったことか。現実の痛みと同じ思いがしました。

このドラマは、水木しげる夫妻の半生が描かれているのですが、純粋に、ひたむきに生きることの美しさを教えてもらった気がします。時代と共に変わるインテリアや電化製品・生活小物にも面白味がありました。

「ゲゲゲの女房」は誰かに何かすごいドラマティックな悲劇が起こるとか、すごい事件が起こるというわけではありませんが、本当にしみじみと悲しかったり、しみじみと面白かったりが肌で感じられたっていう感じでした。

悲惨な戦争を生き抜いた茂の思いとその強さはすごいものがあります。一言二言では言えませんが、本当に色々なことを教えられた気がします。また、仕事で目が出ない、仕事が無くなるとか、私も我がことのように感じます。自分が信じたことを貫く強さを持ち続けることが必要なのだと励まされている気がしました。

最後に鬼太郎達が出てきた時にもしみじみと泣けました。そして、みんなにそれぞれの人生があって、平凡だろうが、非凡だろうが多くの人が頑張って生きているんだろなぁ。。って思いました。

あ~っ。「ゲゲゲの女房」映画が出来るそうですね。
by ap-shinsei | 2010-09-25 17:27 | 出来事・雑感

若松伸一さん 

こんにちは!
朝夕、ずいぶん涼しくなりました。いよいよ秋の訪れです。

さて、今月よりブログに「この人」というカテゴリを一つ増やしました。私が仕事やプライベートで出会った魅力的な方々をご紹介します。もしかするとお知り合いの方もいるかも知れませんネ。第1回目は、

☆若松伸一さん株式会社ワカマツ自動車 常務取締役 ルノー鹿児島店長
d0095877_15541925.jpg

       先日、当社の事務所にお越し頂いた時の写真です。
       まじめそうな顔…で写ってます。実際真面目な方ですケド。058.gif
     
若松さんとは、以前「鹿児島商工会議所青年部(YEG)」という団体で一緒に活動をしていました。その頃、私は色々な意味でかなり助けてもらい、元気をもらい、充実した時を過ごせました。感謝しています。私より一回り以上も年下ですが、すごい人だなと思います。

私の印象は、「何事にも前向きで、粘り強く頑張る人」です。YEGの専務、八番神輿の助頭はじめ、会社の業務以外にも色々と活動をされています。かなり忙しくされていますので、本当に体には気をつけて欲しいなと思う日々です。

毎回、ご紹介した方々に「自分を支えてくれる言葉」というのをお聞きすることにしました。
若松伸一さんの「自分を支えてくれる言葉」は
「至誠天に通ず」

↓若松さんに書いてもらった文字があまりにも綺麗でしたので、写真に撮り直筆をアップしてみました。男の人なのにこんな綺麗な字がかけるなんてうらやましいです。
d0095877_1555787.jpg

d0095877_1555358.jpg


先日、私、ルノー鹿児島で「ルノー ルーテシアベール ポム」を購入しました。とっても綺麗な色の車です。こんな色の車が欲しかった♪スムーズな走りと高性能ナビもつけて快適車生活です♪車に合わせておしゃれな人になろうっと!
by ap-shinsei | 2010-09-19 16:22 | この人

第38回フジサンケイクラシック

やったー!です。

石川遼プロ、第38回フジサンケイクラシックで連覇です。ジャンボ尾崎以来20年ぶりだそうです。それにしても薗田峻輔選手とのプレーオフになるなんてすごいなと思いました。石川プロの試合で一番白熱し、見応えがありました。

同じ高校の先輩・後輩で年も近いし、二人の対決でこれから何十年も楽しませて欲しいです。こんなライバルがいたほうがお互いに成績を伸ばしていけそうです。

遼君のブログにもプレーオフ「かなり燃えるものがありました。」って書いてありました。また、インタビューで2010年は中日クラウンズの他は、優勝争いに加わることができなかったと悔しい思いを語っていましたね。
d0095877_1711028.jpg


で、この頃「ファンとして遼君の髪型どう思うの?」とよく質問を受けます。まあ今の髪型はほとんどの人々から不評となっています。

アンシンメトリーは以前もやっていたのですが、今回は極端になってますね。個人的には趣味ではありませんが、「右からの顔と左からの顔2種類楽しめるなぁ・・」って感じです。

髪型を変えるというのは、遼君が常に、何か今の自分を変えたい。変化したい・進化したい・少しでも何かを得たい。一分・一秒でも早く前に進みたいという思いだと私は考えます。それが彼が持っている「若さ」なのです。だって、超過密スケジュール(トレーニングもちゃんとやってて)の中でウェアや髪型にこだわるのですから、年取るととてもできません。

なので、本人が気が済むまでなんでもやってくれっという思いです。礼儀正しさは何一つ変わらないし、結果を残せてます。希望することは40歳位になってもアスリートとして今の体型をキープして欲しいということです。

遼君のあの身体はとても18歳とは思えません。こんなに身体を作っていいのかと思います。それも結果を残す為に人一倍努力している証拠だと思います。これからも健康に気をつけて頑張ってね♪
by ap-shinsei | 2010-09-06 16:44 | 石川遼

株式会社新聖都市開発 社長が日々の出来事などを随時お届けします。


by ap-shinsei
プロフィールを見る
画像一覧