<   2010年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

リビングスタイリスト1級合格しました。ホッ。

おはようございます。

鹿児島の今朝のお天気は今日は雨です。繁忙期もラストスパートですが、雨だとお引越しやお部屋がしは不便になりますね。

さて、リビングスタイリスト1級の合格通知が届きました。よかったです。次はインテリアコーディネーターの試験を目指します。リノベーションをする上でやはり勉強した方が良いなと感じました。こちらはかなり時間を費やさないといけないと思います。ブログに書いて、やらざるを得ないようにしまして頑張ります!

以前、日経新聞のセミナーに行きましたら、講師が「今の時代、仕事をしながら勉強する、資格を取るというのが当たり前の世の中になってきた」と言ってました。月日が流れるにつれ、色々なものが高度化していくので、それについていく必要があるのだと思います。

体操でもマラソンでも科学技術の世界でも、記録は更新されて行きます。フィギュアスケートだってそうです。(真央ちゃん世界選手権優勝おめでとう!)より高いテクニックと芸術性を身につけないと金メダルはありませんね。そうやって人間て進歩していくのかな。

先日社員にも言ったのですが、自分の商品価値を高める為にも資格は持っているべきといいました。「経験と資格」の両輪があれば、なんとか生き残れると思います。例えば会社が無くなっても、財産がなくなっても1からやりなす為には、復活する為には、今の時代、経験と資格の両方を持っていればなんとかなる気がします。会社や物という財産を失っても、経験や資格は失うことのない自分の財産です。

私だっていつ何どき、予期せぬことがおこり、色々なものを失うことがあるかもしれません。復活の為にもこの両輪を備えていようと思うし、色々な人に言うのですが、何か不幸が訪れた時「絶対にやけにならない」ようにしようと思ってると。やけになってしまうと1ミリも良い方向に向くことはありません。前向きに努力を重ねれば1センチでも良い方向へ進めると思うのです。

実際、その時になってみないと自分がどうなるかわかりませんが、お客様の為にも、社員の為にも、自分の為にも、色々な人の為にも強い人でありたいと思う日々です。私、めげそうな時、石川遼君の心の強さに励まされています。助かります。遼君にはマスターズ優勝の夢をかなえて欲しいです。

皆さまも日々大変なことがあると思いますが、「絶対にやけにならない」それで頑張りましょうね!では、また。
by ap-shinsei | 2010-03-28 09:13 | 出来事・雑感

『NINE』観てきました。

おはようございます。

昨日、「NINE」を観てきました。個人的には・・・ちょっと途中眠くなってしまったゴメンなさい。という感じでした。確かに女優さん達は美しく、きらびやかでした。

でも、主役の男性が何故それほどまでに女性にモテモテなのか、その魅力を出せていなかったように思いましたし、それぞれの女優さんの心がよく見えないし。。。。

ブロードウェイで大ヒットしたミュージカルを映画にしたとのことでしたが、あのきらびやかさは、「生の舞台」で観るべきものだと思います。スクリーンになってしまうとなんか迫力が出ないよね~って感じです。

私、以前宝塚の舞台を観ましたが、きらびやかです。「NINE」は宝塚より、はるかに大きなスケールなのでしょうから、生でみたらさぞかし凄いであろうと思いました。

映画の中で一番興味深かったのは、エンドロールでのメイキング映像でした。ゴ・ゴメンなさい・・・。

でも映画って個人で感じるものが違うだろうな~って思いました。先日、知人男性と話をしていて、私が「サヨナライツカ」はよかった。泣けた。と感想を伝えたら、そのかたは、「つまらなかった」でした。そうねぇ。人それぞれなのねぇと思いました。では、また。
by ap-shinsei | 2010-03-25 10:26 | 映画

春の嵐で・・・

お疲れ様です。

昨日は日本全国すごい強風で各地に被害が出ていたようです。春って強風が吹く季節らしいです。みなさん気をつけて下さいネ。

で、「春の嵐」で思いだす詩があります。何年か前のブログにも書いたと思います。遥かかなた昔の詩集にあったものです。とてもとても素敵でせつな~くなります。。内山登美子さんの「その言葉」という詩です。

「その言葉」

素敵な言葉は沢山あるけれど
頼もしい言葉も沢山あるけれど
わたしが初めて聞いた 優しい言葉
それは
-ぼくがやってあげるから-

教室のガラス戸は重く
窓の外は花を散らす雨と風
わたしは泣いていました
重いガラス戸が閉められずに

そのとき
わたしは聞いたのです
耳もとでささやく 頼もしい言葉
うっとりするほど優しい言葉
-ぼくがやってあげるから-

春の嵐が吹くたびに
わたしは その言葉を思い出します
そのひとの お嫁さんになりたかった
幼いわたしを思い出します

内山登美子作 集英社コバルトブックスシリーズ「愛の詩集」より
by ap-shinsei | 2010-03-22 18:49 | 出来事・雑感

公示地価

こんにちは!

春うららな気候に気分の良い日が続くこの頃です。公務員のお客様がすご~く多いです。ご来店ありがとうございます。

さて、18日に国土交通省が公示地価を発表しました。上昇地点がわずか全国で7か所です。じゃ~何ヶ所調査地点があるかというと。。。わかりません。日経新聞に日本全国の各地点が掲載されていましたが、すご~くたくさんです。。鹿児島県内だけで309地点です。

全国平均は商業地が6.1%、住宅地が4.2%の下落で、2年連続で前年を下回りました。やはり、金融危機・景気・不動産市場の冷え込みによるもの。

では、さきほどの上昇した地点はどんなところ?住みよいところのようです。1か所テレビで取り上げられていたのが静岡県の長泉町というところです。新幹線で最寄りの三島駅から東京まで1時間程度、車だと沼津インターから東京まで100キロのところで、なんと中学生まで医療費無料という地域。そ~か。交通が整備され、この少子化に子育てしやすい環境のところが人気なのでか。。って感じです。大切なことですね。

長泉町はすごい宣伝になりましたね。そして、いつも思うのが、「山野楽器本店」です。1平方メートル当たりの最高価格2840万円。す・すごいです。バブルの頃はいったいいくらだったのでしょう。いつか山野楽器本店前を通りたいです。

鹿児島県内では6年ぶりに、上昇地点なしです。鹿児島中央駅西口周辺が横ばいとなっています。新幹線全線開通も1年後。様々な機関の新幹線全線開通に関する色々な意見をいつも興味深く読んでいます。私の中では色々と夢が広がっています。まずは、全国のみなさんに鹿児島の素晴らしさを知って頂きたいのです。商工会議所の活動や仕事に関連する中で色々な県に行きましたが、他県に行けばいくほど、鹿児島ってすごいよねと感じました。くわしくは別の機会に書きますが、すごい鹿児島を知って欲しい!そこから鹿児島の経済が活性化すればイイ!と思ってます。では、また!!
by ap-shinsei | 2010-03-20 11:34 | 出来事・雑感

ストリートビューで鹿児島が。

お疲れ様です。

ストリートビューで鹿児島市内が見れるようなりました。ってことで当社も、私の自宅も見れます。当たり前ですが。。ちょっと楽し感じですケド。

以前、テレビで不動産会社の営業マンが、「これがあるのでかなり楽になりました」とか言ってました。色々な問題もあるようですが、良い使い方をして仕事でいかせるとよいですね。
by ap-shinsei | 2010-03-15 17:06 | 出来事・雑感

体が生まれ変わる「キレイ生活」 宇佐美恵子

おはようございます。

暖かい日が続くこの頃、薄着の季節に向けて体を動かさないといけないなと思われる方も多くなると思います。ダイエットや「キレイ」を目指して何かをしたくなる季節ですね。

前回のブログに書きましたように、私、3・4月は「身体を変える強化月間」です。1日のスケジュールを作ってみました。何パーセントくらい実行できるかわかりませんが、頑張ってみようと思ってます♪

つくづく思うのですが、42才頃を過ぎると何事も「一発逆転」がなかなかありません。例えば、「さあ、集中して夜遅くまでガーッと仕事頑張るぞ!」とやってみても必ず翌日に悪影響が出ます。10日で3キロやせるとしてもタルミがきます。お肌も、若い人は集中エステで一晩で回復することもありますが、40代ともなると一晩で回復などありえません。

仕事・勉強・体・精神、様々なことで「一発逆転が難しくなる世代」なのですね。だから日々の少しずつを地道に継続していくことが必要だと思うのです。

そこで、この『体が生まれ変わる「キレイ生活」』お勧めです。著者の宇佐美恵子さんは1974年大学在学中にモデルとしてデビュー。以降トップモデルとして活躍された方です。自身がやっていらしゃる日々の習慣が書いてあります。いつまでも美しく健康でいる為の日々の生活習慣です。

その中で、私が今実行しているビューティーエクササイズの見出しをお伝えします。

「筋肉」を見直す・・・いつまで美しくいたいなら、まず筋肉を鍛える。
しなやかな「肉体」を目指す…「真向法」で心も身体も柔軟になる。

真向法というのは多分、「内転筋」を鍛えることに繋がると思います。ピラティスの先生も言ってました。「内転筋を鍛えるとアンチエイジングになる」って。皆さんも「内転筋」を鍛えましょう!!

この本に書いてあることは当たり前のことが多いのですが、その当たり前がなかなかできませんよね。そういえば、ワタミの渡邉美樹会長が言ってました。「当たり前のことを当たり前にやって、当たり前でない結果を出す」確かにそうです!!

「当たり前のことを当たり前にやって当たり前でない結果をだす」と「継続は力なり」を目指して日々の仕事をしていこ~っと!

~トップモデルが明かす 体が生まれ変わる「キレイ生活」 1日24時間で自分を磨く本~
  著者 宇佐美恵子  王様文庫 三笠書房
by ap-shinsei | 2010-03-07 09:01 | 読んだ本から

冬季オリンピックも終わり、次は春です。

おはようございます。

バンクーバー冬季五輪が閉会しました。やはりオリンピックって感動をもらえますね。今回は自分が社交ダンスを習っているせいか、フィギュアスケートがさらに面白く、いつもよりかなり細かく見ました。日経新聞に採点の内訳なども掲載されていましたので、大変興味深く見ました。

それにしてもキム・ヨナ選手には見とれました。美し過ぎます。エキシビションも音楽にぴったり合っていて、まるでキム・ヨナ自身が音楽を奏でているかのようでした。芸術かスポーツかなどと、評価の基準が取りざたされています。今後採点基準はどうなっていくのでしょう。難しいところですね。

また、高橋大輔選手が滑る前の、あの震える指を見たら、切なくて泣きそうになりました。演技を見るのも正座状態です。ドキドキです。フィギュアってホント心臓に悪いです。そして泣かない大輔選手が表彰台で泣いていたのを見るとまた切なくなりました。銅メダルおめでとう!

さて、冬季オリンピックも終わり、次は春です。3月に入りました。夜が明けるのも早くなり、暖かい日も多くなります。訳もなくすごく希望を感じるこの季節、毎年のように、車の中で、松田聖子のチェリーブロッサムを聴きます。「何もかも~目ざめ~てくぅ、新しいわたしぃ~♪」と心の中で聖子ちゃんと一緒に歌いながら、「よ~し、新しい私になるぞ!」と思いますが、大して変わらない日々を過ごします。

今年の春も新しい私に・・・と思う今日です。2月の目標はリビングスタイリスト1級受験勉強でした。試験は先日の日曜日にありました。殆どが20代前半の女の子です。中間年齢層がおらず、ぐんを抜いて私が高齢でした。時間ギリギリまでかかり、かなりあわてて書きました。(--;)感触としては大丈夫そうなのですが、結果は19日にわかります。

で、試験も終わりましたので、3・4月は「身体を変える強化月間」として、ダラダラとした取り組みを見直します。と、またブログに書いてなんとか達成しようと思ってます。5月1日に社員さんのコメントを掲載し、結果報告とします。春は新たなるスタートの季節。学生さん・新社会人の皆さん頑張って下さいね!お部屋探しは当店へ!
by ap-shinsei | 2010-03-02 10:56 | 出来事・雑感

株式会社新聖都市開発 社長が日々の出来事などを随時お届けします。


by ap-shinsei
プロフィールを見る
画像一覧