<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「にゃっとう」発見

おはようざいます♪
今日は良いお天気ですね。仕事日和です。

さて、昨日は鹿児島市内にある「山形屋ストア」に行きました。納豆を買おうと思って売り場行くと、超かわいい「にゃっとう」を発見し、買ってしまいました。熊本デザイン専門学校共同開発商品と明記してありました。お城納豆の製品です。味もおいしかったです。(基本的には小粒納豆が好みですが・・・)

d0095877_10122493.jpg



私は、納豆はあまり好きではありませんが、健康の為に食べるようにしています。父も母も納豆嫌いで、食卓に納豆が出たことはほとんどありませんでした。なので、その昔、友人とファミレスで朝食を食べておりまして、ふと近くのテーブルの横を通ると、足の臭の匂いがしまして、友人にそれを伝えると「バカだね。あなたそれは、納豆の匂いだよ」と教えてくれました。「ぎゃ~っ!」って感じでしたが、今は食べてます。今はそんなに臭いとは思いません。きっと昔の納豆は匂いがきつかったのかしれません。

そんな過去もありましたが、今は積極的に食べています。納豆好きな人に納豆のおいしい食べ方は何かありますか?と聞きましたら「普通にネギいれただけのシンプルなものがおいしい」との返事でした。そっかぁ。。って感じでした。一度納豆チャーハン食べましたがおいしかったです♪

「にゃっとう」今なら、1個増量です!容器は開けやすく、持ちやすく、混ぜやすいと書いてありますが、確かにその通りです。さらに、未だかつてないカツオぶし付です。私、別にお城納豆の関係者ではありませんが、デザイン学校の若い人たちが一生懸命考えたのだなと思うと応援したくなりますネ。
d0095877_10151383.jpg

by ap-shinsei | 2010-02-23 10:18 | 出来事・雑感

「サヨナライツカ」

こんにちは!

昨日は、ミポリン(・・・この表現に年齢が出ます)主演の「サヨナライツカ」を見に行きました。泣けました。3席ほど横の女子高校生(制服着てたのでわかりマス)も泣いてました。すすりないてました。高校生にもわかるのかぁ。。。って感じです。

最初は、ん~っ。。なんか普通じゃない始まり、幻想的なカンジと思いましたが、時間の経過とともに何とも言えない切ない気持ちになってきました。中山美穂の美しさがより一層切なさをまします。

かなり色々な思いが交錯しました。普通はエンドロールで立つ人も多いのですが、エンドロールに流れる中島美嘉の歌でまた色々な思いがよみがえり、皆さんまた涙で立つ人はいません。

かなりオススメです。ぜひ、見てください!
by ap-shinsei | 2010-02-18 10:56 | 映画

リビングスタイリスト

こんにちは!

桜島の灰がかなり舞っています。いやですネ。早く一雨降って欲しいです。

さて、今月の28日は「リビングスタイリスト1級」の試験があり、熊本に行って受けてきます!・・・と合格するようにブログに書き込みしてみました。より、多くの人に知らせることにより、自分を追い込むってことですネ。私もかなり意志が弱いので、人の力を借りるようなものです。

それにしてもこの試験の受験者は若い!昨年2級を受けましたが8割が20歳前後です。その教室内では、私が最高齢だったと思います。「リビングスタイリスト」は、比較的新しい資格で受かりやすいと思います。だからなのでしょうか?1級と言っても多分また、ピチピチな人が多いハズです。(--;)

今年の三大目標もそうでうですが、社内会議で言ったこととか。。。ん~っ。。。実現したい・・・。来年の1月1日にブログに書きたいことがあって、書けるようになるまでに、今年中に下準備ができるとよいです。(書いてしまうとやらなくちゃいけないので、書くかどうか迷っていることなのです)

話は変わりますが、石川遼くんはノーザントラストオープン暫定9位。昨年は予選落ちでした。この人1時間ごとに成長しているようなイメージです。おそるべし、18歳。ただ、ニキビがかなり増えていたのが気になります。ストレス??体調不良?ただの若さ?とにかく、体に気をつけて欲しいです。
もう、遼くんとか言ってる場合ではありません。「石川選手」「石川遼」イヤ「世界のRyo Ishikawa」です。頑張れ!!
by ap-shinsei | 2010-02-07 14:53 | 出来事・雑感

「面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則」本田直之

こんにちは!

今日は暖かく、お天気もまあまあで、過ごしやすい日です。
さて、タイトルの著者本田氏は「レバレッジシリーズの本」でもおなじみの方です。「レバレッジ」のことを色々と調べましたが、著者の場合、「小さな力で大きなものを得られる」ということでしょうか。

この本は、かなり読みやすいです。簡単にいいますと、すご~くすご~く面倒くさいことにならないように、ちょっと面倒くさいことをしておきなさい。という感じでしょうか。
そして、何事も「目標」を設定することが必要ということです。目標を達成しようとすれば、するべきことが見えてくるということです。面倒くさいことがおこらないようにどんな自己投資をすればよいか見えてくるとのことです。

私が感ずるに、「目標」を決めることの「目的」がかなり重要となります。目的が曖昧であれば、目標達成までの道のりがかなり険しく感じられます。私事で言えば、今年の目標の一つに「体を変える」ということがあります。

今までにも「体を変えたい」と思うことはありましたが、今は目的が明確で「社交ダンスを素敵に踊れるようになりたい」ということ。で!甘いものを我慢するとか食べすぎを我慢すること、筋トレをすることなどが、以前よりも険しいものと感じなくなります。

仕事でもリノベーションを確立させたいという「強い目的」があって、それに繋がるいくつかの資格も取ろうと思い、勉強もしています。毎朝6時~6時50分が勉強タイムです。以前より「苦」になりません。資格試験に合格することは「目標」ですが、「目的」のおかげで楽になるのです。

この頃、しみじみと思うのが「一日、一日が未来を作る」ということ。「今日ぐらいはいいや」と思っていては「明日は来ない」ということです。今日一日の自分の目標を達成することが未来を作るのだと思います。

と、言いつつ。。未来が来なかったらど・ど~しよう。(--;)


なんだか、本の内容から外れた感もありますが、読みやすい本ですのでお勧めします!では、また。

「面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則」 ~本田直之著~ 大和書房
by ap-shinsei | 2010-02-02 13:34 | 読んだ本から

株式会社新聖都市開発 社長が日々の出来事などを随時お届けします。


by ap-shinsei
プロフィールを見る
画像一覧