<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

チャンスはピンチの顔をしてやってくる

こんにちは!
今日は良いお天気になりましたね。仕事日和です。

さて、昨日は重茂 達さんの「35才までに必ずやるべきこと」を読みました。(私はとっくに35歳過ぎてますが。。)そうだよね~っ。と思うことが沢山ありました。

まず、このタイトルの言葉、本の帯にも書いてありました。
「ほとんどのチャンスはチャンスの顔をして現れるわけではない。ごく平凡でありきたりの出来事や逃げ出したくなるような厄介事の顔をして現れる。
物事を前向きにとらえ、どんなつまらなそうなに見えることでも結果にこだわらず全力投球していること。思いがけず幸運に恵まれるのはそういうときです。チャンスは準備して待ち受けている人のところにだけ訪れます。」とのこと。

きっとそうなんです。「ラッキー!」と簡単思えることがチャンスではないのです。本当のチャンスはピンチの顔でやってきて、それを乗り越えた人に訪れる。。。ですね。

ということで日々努力しかありません。私は社員に良く言うのですが、「物事を成し遂げようとする時に、絶対にやり遂げる!と思って取り組んで、やっとやれるわけで、迷ったり・心配したり、躊躇しながら物事を成し遂げることは出来ない。迷ったり・心配したり・躊躇しているヒマがあるならその分、必死になって行動し、取り組むこと」と。。。
皆さんもぜひ、読んでみて下さいね。特に若い方におオススメです!

株式会社かんき出版  重茂 達(おもい・とおる)著
「35歳までに必ずやるべきこと -運をつかむ人になれ-」
by ap-shinsei | 2008-11-25 16:37 | 読んだ本から

レッドクリフ partⅠ

レッドクリフ partⅠを見てきました。見ごたえがありましたよ!

「三国志」やその登場人物の名前はよく聞き、こんな人だというのは知っていましたが、詳しいストーリーは今まで知りませんでした。しかし、ジョン・ウー監督が長い歳月をかけ、構想し、作り上げた映画で、制作費100億円。また、戦国の武将についてよく言われているのは、現代の企業経営の参考になるということで、ぜひ見てみたいと思い行きました。

あの時代の様々な戦略・戦術を知りました。様々な地位の人たちが、それぞれに考え方を持ち、戦いを繰り広げるのです。多勢に無勢がどうやって勝利をおさめるのか。は~っ。という感じでした。

諸葛孔明役の金城武。。ほんとに「賢い人」って感じでした。聡明な瞳で、こんなにカッコよかったかな?と思うほど素敵でした。これぞ諸葛孔明って感じでした。それぞれの登場人物がそれぞれにとても魅力的でした。

あっ!と言う間に終わったという感じでした。2009年4月パートⅡいよいよ「赤壁の戦い」です。楽しみです。皆さんもぜひ、ご覧下さいませ。

PS.エンドロールも終わり、パートⅡの予告編も終わり、最後の最後で「ウプッ」と笑ってしまう
   画面があります。HPにも出てます!。。。。じゃ!
 
by ap-shinsei | 2008-11-21 19:14 | 映画

日本商工会議所青年部 全国大会 びわ湖大津大会

おはようございます。

いよいよ秋も深まってきました。お昼間も寒くなりました。季節の変わり目です。風邪には注意して下さいネ。私も少しのどが痛くて。。ヤバイです。。

さて、11月6日~9日にかけて、滋賀と京都に言ってきました。京都の紅葉はまだまだでした。あと2週間後位が見ごろかと思います。

滋賀県は、日本商工会議所青年部の全国大会が開催されていて、それに参加してきました。
日本全国の青年部メンバーが集まってくるのです。3800名の登録だったそうです。
大会キャッチフレーズは「湖来路でつなぐ商人道(こころでつなぐあきんどう)」です。
近江商人の発祥の地である滋賀で「みち」をキーワードとして、商いの原点を見つめ直すというものでした。滋賀県下の青年部の方々が様々な取組みで全国のメンバーを迎えてくれました。

その中で7日(金)は6つの分科会が開催され、私は第5分科会 ~来て見て彦根 歴史夢街道~に参加しました。彦根城(あの「ひこにゃん」がいるところです)を会場に大名庭園を見ての食事、能舞台では狂言を堪能しました。狂言は彦根の青年部の演目もあり、メンバー自らも練習し、舞台に上がっていたのです。すごい努力をしたのだろうと思いました。楽しかったです。

そして、夜は大津プリンスで大懇親会です。ものすごい人です。沢田知可子さんのミニコンサートもありました。

翌日は、式典・記念講演・記念事業です。
講演は田原総一朗さんで「商人道の原点「三方よし」を語る」でした。田原さんは滋賀県彦根市の出身だそうです。
記念事業は稲垣潤一のミニコンサートでした。数々のヒット曲が披露されました。やっぱり素敵な声ですネ。青年部メンバーは青春時代に稲垣潤一を聞いた世代が多いのです。

今回のびわ湖大津大会は、本当に滋賀県のメンバーの汗と努力を感じとれました。ホスピタリティーにあふれていました。

大会終了後は、鹿児島のメンバーと京都へ。初めてお茶屋さんへ行き、舞妓さん・芸子さんたちとお座敷遊びを体験。独特な楽しさがあります。舞妓さんは1週間に1回しか髪を下ろさないそうです。頭も洗わず、高枕で寝る。。。すごい根性いります。私たちの席に来たのはな・な・なんと15才の舞妓さん。とっても可愛い人でした。
また、清水寺・嵐山に行き・京懐石を堪能しました。紅葉には少し早かったのが残念でしたが楽しく、充実した旅でした。
by ap-shinsei | 2008-11-11 07:02

石川遼君、ツアー初優勝おめでとう!

昨日、石川遼君が、プロになってからツアー初優勝をしました!本当におめでとう!
若干17歳です。プロになってからの成績が振るわず、色々なことを言われ続けて本当に苦しかったと思います。

でも、何一つ言い訳めいたことも言わず、本当に真っ直ぐに、ひたむきに生きてる人だなと思っています。だから私は本当にこの優勝が嬉しいのです。

遼君の、「途中で誰かに助けて欲しくなったけど、最後に必ずいいことがあると思ってプレーした。最後のパットはゴルフをやってきた中で一番震えた」という言葉を聞いて、泣けてきました。

17歳でこれだけのプレッシャーを経験していることがすごいです。私なんて17歳の時は・・・日々ポケーッと過ごしていたようか気がします。

とにかく!私、これからも遼君を応援していきます♪

ところで、今日鹿児島市ではおはら祭りが開催されます。お天気が心配ですが、踊り連の皆さん頑張って踊って下さい。
by ap-shinsei | 2008-11-03 08:34 | 石川遼

ビバ!入浴タイム

こんにちは!

寒くなりましたネ。お風呂を楽しめる季節になりました。夏の間は、シャワーだけの日も多かったと思いますが、湯船につかるということは身体のためにも良いことでそうです。みなさんも湯船につかり、癒しのバスタイムをお過ごし下さい。

私、先日もお伝えしましたように、既に2回目の成人式を終えている身。アンチエイジング対策なども取り入れ、帰宅すると忙しい日々です。そう!歳を取るとかなり忙しいのです。

これも以前言いましたが、家にテレビがありません。テレビを見るよりもしたいことが。。しなくてはならないこと沢山あります。

アンチエイジングと健康(健康は経営者の第一条件です)の為に、バランスの良い食事を心がけねばと思い、なるべく自炊をしています。高たんぱく・低カロリー・野菜の摂取です。

夕食を作り、食べて、片付けて、休憩して(読書など)、ストレッチして、お風呂に入ります。お風呂ではリラクゼーション。防水のCDプレイヤーやアロマキャンドルを準備します。もちろんお湯の中には「バブ(今は胡蝶蘭の香)」と「バスロマンなでしこ美肌」両方を入れます。贅沢~っ。お風呂の中の電気を消して、湯船の中でぼけーっと過ごします。

で、お風呂からあがります。髪を乾かしたり、化粧水を丁寧につけたり、時にはパックをしてみたり、再度簡単ストレッチ(たるみ防止)。

そうするともう寝る時間なのです(--;)朝は、5:30起床です。ということでテレビを見る時間は割愛されてしまいます。

なので、お風呂でのリラクゼーションタイムは大切です。皆さんも色々な入浴剤を入れて、アロマキャンドルなどを灯し、お風呂タイムを楽しんでくださいネ。

入浴剤は沢山あります。ココをみてね。
by ap-shinsei | 2008-11-02 12:45 | 出来事・雑感

株式会社新聖都市開発 社長が日々の出来事などを随時お届けします。


by ap-shinsei
プロフィールを見る
画像一覧