<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「ありがとう」の反対は・・・・

こんにちは!

鹿児島市もかなり涼しくなりました。夜は寒いくらいです。風邪等ひきませんようご注意下さいネ。

さて、おとといは家主様のお通やに行ってきました。その時のご導師様のお話に、なるほどなあと思いました。そのお話の中で、「ありがとう」の反対は何だと思います?ということを問われました。私はわかりませんでした。するとありがとうの反対は「あたりまえ」と言われました。

あっ・・・と思いました。当たり前だと思っていることがとってもありがたいことだと気づくことが大切だということです。

親がいて何かしてくれるのがあたりまえ。ご主人がいて、何かしてくれるのがあたりまえ。奥様がいて何かしてくれるのがあたりまえ。子供がいてあたりまえ。と思っていたことがその人を失って「なんとありがたいことだった」と分かるそうです。

また、赤ちゃんを無くしたご両親の話をされました。無くした子供から多くのことを教えれたとのことでした。骨と皮になっても必死に生きようとしている赤ちゃん、自分は命があることをあたり前と思い生きてきたのではないか。一日一日を精一杯生きなければならないと気づかされたとのことでした。

健康であるとことや、両親がいること等があたりまえではなく、「ありがたい」ことだと気づくことがとても大切であると思いました。

私は両親ともに亡くしています。思えば、親には甘えてばかりでした。病床に付している親にさえ精神的に甘えていました。今は、お墓の前で、やはりついお願いごとをしてしまう。亡くなってしまった親にも甘えてます(--;)健康なうちにもっと旅行とか一緒に行けば良かったとか、優しい言葉をかけてあげればよかったとか後悔するばかりです。

なので、皆さんもご両親が健康なうちに親孝行しましょう!健康で美味しいものが、おいしく食べられるうちに、ご両親と一緒に食事にいきましょう!
by ap-shinsei | 2008-09-28 15:51 | 出来事・雑感

ハンコック

こんにちは!
また、暑さがぶり返し、、今日も屋外にいると汗がだらだらと流れてきました。いやです。


さて、先日は久しぶりに映画を見ました。ウィル・スミスの「ハンコック」です。
おもしろかったです。楽しかったです!

やり過ぎで嫌われ者ののスーパーヒーロー「ハンコック」がイメージを挽回すべく・・・という内容ホロ苦いところもあり、えっ!そうだったの。という場面もありです。

主演のウィル・スミスはもちろん好きな俳優さんですが、同じくこの映画に出演していたシャーリーズセロンもいいですねぇ。何をしていても、ごくごく普通の格好をしていてもすごく綺麗です。魅力的です!年を重ねるごとにより魅力的になってきていると思いました。

皆さんも映画館へ!どうぞ!
by ap-shinsei | 2008-09-20 18:34 | 映画

すべては音楽から生まれる

こんにちは!
台風が13号が発生し、九州へ向かってきていますネ。。。皆さん台風への備えは充分に!

さて、脳科学者の茂木健一郎さんの著書「すべては音楽から生まれる」を読んでみました。ベストセラーにもなっています。

茂木さんがこんなに音楽に精通しているとは知らなかったです。「音楽はあらゆる芸術をつかさどる」「脳の中では、常に交響曲のような働きが起こっている」「人生とは自分だけのハーモニーを奏でることなのだ」とおしゃっています。

私は、モーツァルトの音楽が脳に与える影響について色々と書いてある本を読み、少しでも頭がよくなりたい!とか創造力をつけたい!とか色々と思い、モーツァルトの音楽をよく聴いています。

茂木さんは、「モーツァルト・モード」と呼び、気持ちが朗らかになり、まるで木漏れ日が自分の頭の上でダンスを踊っているかのような気分で周囲の人たちと明るく話せる。発想が空気の中を疾走するようにどんどん湧いてくる。のだそうです。。スゴイですね。私はそこまでいきません。効いてるいのでしょうか??

そういえば、つい先日鹿児島銀行のATMに預金を下ろしに行きましたら、クラシック音楽が流れており、思いがけずちょっぴり癒されましたネ。。。

この本の最後に「終」という項目があります。ちょっと立ち読みしてそこだけでも読んでみて下さい。おもしろと思いますヨ。

すべては音楽から生まれる」茂木健一郎著 PHP研究所発行
by ap-shinsei | 2008-09-14 16:19 | 読んだ本から

エドはるみの走りに感激です。

こんにちは!

9月に入り、朝夕とても過ごしやすくなりました。心地よく眠ることができるようになり、疲労も回復、仕事にプライベートにより、力を入れてまいります!!

さて、24時間テレビのマラソンランナーが「エドはるみ」ということで、楽しみしておりました。常々、私はエドはるみを心の中で応援しておりました。

遅咲きのお笑い芸人ということですが、女性が40歳を前に、違う仕事に新たにチャレンジし、20代の人たちと同じように学んでいこう!という決意に敬服しましたし。この方のまじめさと一生懸命さにも敬服しておりました。

この24時間テレビで彼女が言った「夢はかなう」の中には、並々ならぬ努力があったと思います。仕事が忙しく、毎日3~4時間程度の睡眠時間だと言っていました。そのハードスケジュールの中で44歳(だと思う)という年齢でよく頑張ったなとつくづく思います。

夢への希望と日々の努力、オリンピックもそうでしたが、「夢に向かって努力している人」というのは本当に魅力的で美しいです。

同じ女性として、同じ2度目の成人式を終えたものとして、エドはるみさんには励まされました。つい先日私も誕生日を迎えました。(思いがけず若い男性に素敵な花束を頂いて感激♪)もう○○歳でなく、まだ、○○歳で行きます!みなさんも頑張ってくださいネ!!
by ap-shinsei | 2008-09-03 10:18 | 出来事・雑感

株式会社新聖都市開発 社長が日々の出来事などを随時お届けします。


by ap-shinsei
プロフィールを見る
画像一覧