<   2008年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

祝!社長就任 初芝五洋ホールディングス 島耕作氏

こんにちは!雨の季節になりましたネ。昨日は当社のパートさんが家の庭から綺麗な紫陽花を持ってきてくれました。雨の季節の花には心和まされます。

さて、島耕作氏の社長就任パーティーが先日開かれたようです。5月29日(木)の日本経済新聞「今、若者たちへ~君に伝えたい私の経験~」のコーナーに「特別編」として「島耕作社長」のコメントが掲載されていました。

このコーナーは普通は、もちろん実在の社長の言葉が掲載されるのですが、今回はマンガの主人公の登場です。その中での、島氏の言葉のピックアップは「苦手な人間の懐に飛び込んで学び、目の前の仕事を愛し人生を楽しもう」ということでした。
残業や通勤時間を含め、人間が起きている時間の4分の3ほどの時間を過ごす「仕事」というもの「職」というものを愛してこそ人生は面白いものになるということです。

私が思うに、人生を踏み外してしまう人の多くは、やはり「仕事を愛せなかった」、「お客様を愛せなかった」ことも大きいのではないかと。。。人生のいくつかの挫折から救ってくれる大きな要素の一つに「仕事」があると思います。

島社長の言葉「目の前の仕事を好きになることは、自分の意志の力でできることです。」とあります。私も同感です。若い方にぜひ、この言葉の意味を考えて頂き、仕事を楽しみ、仕事を愛し、人生を楽しんで欲しいと思います。

しかし、これだけの企画を組める「島耕作シリーズ」というのは本当にすごいと思います。きっと多くの方が共感し、支持されてのことと思います。まだ、島耕作シリーズをお読みでない方は,
ご一読されてみてはいかがでしょう!当社では、これから毎週「モーニング」を購入し、読みます♪
by ap-shinsei | 2008-05-30 08:27 | 出来事・雑感

「お茶と健康」

おはようございます。

昨日は、鹿児島県茶業会議所の主催の第11回平成新茶まつりでの市民講座「お茶と健康」に行ってきました。
そこで、静岡英和学院大学短期大学部非常勤講師 藤森進さんの講演と南日本放送タレント野口たくおさんの司会&トークを聴いてきました。

私、「お茶」も「野口たくお」も大好きですし、「健康」にも留意しておりますので、非常に楽しみしておりました。藤森先生のお話の前に、野口たくおさん(以下たくちゃん呼ばせていただきます)のトークがありました。「たくちゃんのおもして茶のん話」(多分鹿児島県外の方にはわからないタイトル)でした。

来場していた方々は約450名ほどだったそうです。(本日の南日本新聞にも掲載されいましたネ)50代~70代の方々が殆どです。私などはまだまだ、若造の部類。。。ウフッ。他もみなさんもきっと、たくちゃんが好きかもネ。という雰囲気でした。始まる前からたくちゃんはいつものように皆さんに笑顔を振りまいていました。さすがですね。もちろん、トークも大変楽しかったです。きっとNKキラー細胞が活性化されたことと思います。

たくちゃんのはなしも終わり、あ~講演かぁ1時間半かぁと多少気が重かったのですが、なんと藤森先生の講演もかなり笑えるものでした。登場していきなりマジックです。「ラッキー藤森」登場です。この先生、マジック・日舞はかなりの腕前。講演の中では都はるみの歌も披露。

そして、お茶に対する愛情と言いますか、その思いが全面に出ていました。「お茶は栄養の宝庫」だということを言われていました。1日10杯(1リットル以上)飲めば、健康に効き目があるそうです。また、お茶の栄養は飲むだけでは35%程度のもの。茶葉に65%も残ってしまうそうです。茶葉をかきあげや佃煮にしたりして食べることが良いそうです。

そして、ペットボトルのお茶はあくまでも「清涼飲料水」。やはりちゃんと茶葉で入れて飲まないといけないそうです。ペットボトルのお茶は中国などからの輸入の激安茶葉を使っているのがほとんどだそうです。もちろん国産の茶葉を使っているところもあります。

みなさん、健康の為にぜひ、1日10杯、お茶をのみましょう!(って。。結構大変です。。私コーヒーも好きなので飲めますかね。。。飲みましょう健康の為に)

長生きの方を色々と分析しますと、以下のようになるそうです。
(1)朝、ごはんを食べる人
   (米を食べる⇒おのずと和食のおかずを多く食べることになるので良い)
(2)1日3食きちんと食べる人
(3)睡眠を7時時間とる人(睡眠時間は多くても少なくてもいけないそうです。)
(4)適度な運動をしている人
(5)趣味のある人
(6)酒、タバコをやらない人⇒少しのお酒はまったく飲まないより良いそうですが、飲みすぎは                    ダメ。タバコはまったくダメ。
(7)お茶を1日10杯以上飲んでいる。
以上だそうです。

鹿児島県は静岡についで、全国2位のお茶の産地です。安全・安心でクリーンな「かごしま茶」を飲みましょう!私、昨日の講演で、サンプルで頂いた新茶を飲みました。おいしかったです。
by ap-shinsei | 2008-05-11 08:31 | 健康

映画って以外と難しい(--;)

こんにちは!

さて、子供の日の今日は、動物園や水族館などは、子供の入場料が無料ということでした。鹿児島市内は雨、水族館には多くの家族連れが来ていたようです。

当社は昨日より休み、7日(水)まで休みとなっております。その間、当社管理物件にお住まいの方で緊急な連絡がありましたら、事前にお知らせしております、24時間コールセンターへご連絡を下さい。

さて、私、現在家にテレビがない日々を送っていますが、そうなるとどうしてもやはり「映像」というものに飢えているのか、映画館に映画を見に行くようになりました。昨年までは、映画館に行くのは、1年に1回程度でしたが、今は月に2回のペースです。家のテレビで見ていたものは、分かり易い(?)作品ばかりでした。アニメとか、ラブコメディーとか、単純なアクションもの。あまりシリアスなものは見ておりませんでした。

この頃、映画の予告パンフレットを見て、見てみたいと思うものをいくつか見ましたが、最初のうちは、ん~~~っって感じでした。例えば「フィクサー」多分、家で見ていたら日本語吹き替えですよね。字幕の方が好きではありますが、場面設定や人間関係がよく分からない。主人公が人の名前を言っているのですが、えっ、えっ?この名前の人は誰だったっけ?という感じです。そんなこんなで、でも、面白かったです。あ~っ、て感じした。最後に長く写しだされるジョージ・クルーニーの切ない表情がなんとも言えず魅力的でした。なんと、明日、5月6日はジョージ・クルーニーの47回目の誕生日です。おめでとうございます☆

と、そのような難しいと感じる話を友人にしておりましたら、「だよね~」と同意見を頂きました。その人は「ダヴィンチコード」を見てさっぱり解らなかったとのことでした。は~っ、確かに難しそうです。

それに、私、10年ほど前に宝塚でタカラヅカのショーを見ましたがやはり場面設定や外国人の名前がついている登場人物のことがよくわからかった。あ~華やか・素敵な感じはありましたがストーリーはイマイチ不明。一緒に見た人に言ったら「私も」と言われホッとしました。
何事もはやり、「あらすじ」は勉強して行った方がいいですね。特に年を重ねると。。。

パンフレットを読み、今後見てみたい映画ですが、
「最高の人生の見つけ方」(解りやすそうな気がします。)
「ナルニア国物語 第2章」(これは前作の第1章を見ておりますし、カスピアン王子がかなりの                 イケメンなので多分大丈夫そうです。大画面で綺麗な人を見るだけで気分爽快)
「告発のとき」(登場人物の名前を暗記してから行こうっと)
「チャーリーウィルソンズウォー」(あらすじを読んでからですネ)
ここからは邦画、少し安心です。
「ザ・マジックアワー」(かなり登場人物が多く、少し不安ですが、佐藤浩市・綾瀬はるかと好きな              俳優さんが出るのでイケるのでは・・)
「隠し砦の三悪人」(これも地名とか国同士の関係をよく把握しておかないと難しそう・・・)

この連休に映画館に行く方も多いかと思います。2時間という枠の中で、場面がどんどん展開していきますので、スローな展開のテレビドラマ慣れしている方は、HP等で「あらすじ」、外国ものは「登場人物の名前と顔」をチェックしてから行くことをオススメします!では!
by ap-shinsei | 2008-05-05 18:51 | 映画

株式会社新聖都市開発 社長が日々の出来事などを随時お届けします。


by ap-shinsei
プロフィールを見る
画像一覧