<   2007年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

鹿児島商工会議所青年部 11月例会

こんにちは!
朝晩はかなり寒くなり、冬の足音が聞こえてきますネ。でも、今日の日中は暖かかった。

さて、昨日は私の所属する鹿児島商工会議所青年部(YEG)の11月例会が開催されました。今回は「若手経営者と語ろう!未来予想図」というタイトルで、鹿児島純心女子短期大学鹿児島女子短期大学鹿児島県立短期大学の学生さん方(9割が女性)をお呼びして、「若手経営者5名による体験談スピーチ」と「学生さん・YEGとのグループディスカション」を致しました。開催の目的は、働くことの喜びや地域に貢献することの素晴らしさをを知って頂きたいというものでした。

私もスピーチをさせて頂きました。その中で、「勉強は一人でも頑張れるけれど、仕事は人の協力なくしては、完結することは出来ない。私は、不動産未経験で開業して、お客様や色々な方に育て頂いた、支えて頂いたので、今度は私が、若い方を応援したい。」また「悩みを解決したり、自分を変えたいと思った時には人の力を借りることが必要」と言いました。以前もこのブログにビール会社の経営者の方が「人との出会いは化学変化だ」と言っていた話を書きました。そのことも伝えました。ぜひ、若い方に、社会でどんどん活躍して欲しいと思います。

例会が終了した後の懇親会で、鹿児島純心女子短期大学の先生がおしゃっていた言葉がすごく心に残りました。それは「性格は変えられなくてもいい、行動は変えなさい」「例えば、講演会などに参加した時も、一番前に座ること」そのようなことですネ。皆さんもぜひ、何かしたいと思ったら「行動を変えてみる」ことですネ。何かが生まれてきそうです。

グループディスカションで同席した、学生の皆さんすご~くしっかりされていました。私が19歳の時などかなり、ぼけ~っとしておりましたので、すごな~と感じました。希望にあふれ、前向きな学生さんとお話をして私も少し若返ったような・・・(^^)では、また!
by ap-shinsei | 2007-11-24 16:48 | 研修会・講演会

「全国伝統的工芸品フェスタ INかごしま」行ってきました♪

こんにちは!

今日は、鹿児島アリーナで開催されている「全国伝統的工芸品フェスタINかごしま」に行ってきました。本日が最終日でした。

この催しはどのようなものかと言いますと・・・・・以下の通りです!
      ↓
      ↓
~~鹿児島県伝統的工芸品月間推進協議会サイトより抜粋~~

伝統的工芸品の振興を図るため,経済産業省において,毎年11月が
「伝統的工芸品月間」と定められ,期間中,全国各地において関係機関・
団体により,伝統的工芸品に関する各種の普及事業が行われています。

 「伝統的工芸品月間国民会議全国大会」は,この月間のメーン事業であり,毎年,全国各地を巡り開催されており,昨年は,石川県で開催されました。

 「全国伝統的工芸品フェスタ INかごしま」は,この行事の一貫として
開催されます。

このフェスタにより,多くの方々に伝統的工芸品の良さを知ってもらうとともに,鹿児島県の観光・特産品等について,全国に情報発信を行います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

印象に残ったのは、薩摩焼です。その中でも「籠目透かし彫り」といわれるもの、大変美しいものでした。どのようなものかといいますと、こちらを見て下さい。

そして、なんと、薩摩焼のお雛様もありました。すごいですネ。県外の方には、薩摩切子も有名だと思います。どちらも素敵です。

そして、お土産にはできませんが、「川辺仏壇」も素晴らしいものです。昔から仏教との密接な関係があった川辺町という地で作られる川辺仏壇は豪華さと堅牢さを併せ持つ仏壇として定評があるそうです。

その他、全国各地の工芸品が色々とあり、展示即売もされていました。来年は岐阜県(だったと思う)で開催されるようです。皆様もぜひ、日本の伝統工芸というものに触れてみてはいかがでしょう!
by ap-shinsei | 2007-11-11 16:59

株式会社新聖都市開発 社長が日々の出来事などを随時お届けします。


by ap-shinsei
プロフィールを見る
画像一覧