<   2007年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

鹿児島国際大学でお話をさせていただきました♪

こんにちは!
今週の水曜日、私は鹿児島国際大学の授業で100名位の学生さん方にお話をしました。この授業は経済学部・経営学科・特講Ⅴという枠で、鹿児島市内の小規模な会社の経営者が話をするというものです。各講師の紹介のところに、私のことを「鹿児島県における女性起業家のリーダー」と書いてあるのを見た時には、さすがに恐縮しましたっ。。。。と言うか、そういわれるに、ふさわしい人になれるようにこれから頑張るぞっと!思いました。

授業は90分枠です。私は「稼げる人になろう!-起業すること、継続すること」というタイトルでお話ししました。私が考える「稼げる人」というのは、「自分の大切な人を守れる人」という意味です。別に贅沢ができる人というわけではありません。「守る」という意味には色々なものが含まれると思いますが、まずは経済的に守れることが必要になると思うからです。

生活の基本、衣食住はすべてお金がなくては成り立ちません。家族や自分が病気やケガをしてもお金が一番に必要です。この頃ニュースでワーキングプアとかネットカフェ難民とかが報道されています。社会構造的なことを見直さないといけない部分もあると思いますが、やはり個々の今までの仕事に対する考え方・取り組みの結果が出ているのではないかと考えます。会社勤めをしていても、その中でも広い視野を持って、努力していた人、会社の名前に頼らずに「個」としても生き残れる「仕事人としての力」のようなものがあれば、例え会社が倒産したり、リストラにあってもそれなりに立ち直れると思うのです。違う業種で働いてもやっていける。起業しても良いと思います。

会社に勤めながら、仕事と関連する様々な資格を取ることも必要でしょうし、自分の仕事の分野以外のことにも興味を持って学ぶとか、「個」としての魅力や信頼があれば、違う職場になってもきっとお客様になっていただけると思うのです。

そして、「起業することより、継続することの方が数十倍も難しい」ということです。な~んて言ってる私もどうなるかわかりませんが(--;)
とにかくお客様にご迷惑を掛けない為にも、会社を継続していくことが必要だと考えます。この頃、ビジネス書でよく言われているのは、「社長が朝7時迄に出社してる会社は倒産しない」といことです。そう、重役出勤なんてかなり遠い過去の話です。社長や管理職が誰よりも学び、誰よりも働け!ということです!

そして、一番伝えたかったのは、「人生を変えるのは人との出会いと自分の努力」ということです。自分一人の力ではどうにもならないことが多いのです。様々なことを一人で解決しようと考えないことです。自分の力を過信しないということですネ。他の人から学んだり、励ましてもらったり、人の力を借りることも大切です。そうした経験をすると、人の大切さもわかるし、自分も人に力を貸してあげられる人になりたいと思います。
私も、開業するまでは、かなりポケ~ッと過ごす日々でした。仕事を通して出会った方々から色々なことを学び随分と変わりました。仕事と人との出会いで変わりました。

私がいつも思うには、さきほど書いた
「人生を変えるのは人との出会いと自分の努力」と
「努力する者の前に道は開かれる」 
ということですネ。

長くなりましたが、皆さん仕事にプライベートに頑張りましょう!!そして、大切な人守るために「稼げる人」になりましょう♪
by ap-shinsei | 2007-06-29 10:53 | 出来事・雑感

昨夜は、新宿伊勢丹の夢を見てしまいました♪

おはようございます!
昨夜は伊勢丹新宿店の夢を見ました。なぜか?と言いますと、昨夜の「スマステーション」で「伊勢丹新宿店の戦略」を見まして、「お~っ!これはすごい!明日すぐ社員に伝えよう」と思っていたら、翌朝まで待ちきれなかったのか、夢の中で社員に「伊勢丹新宿店は・・・」と語っておりました。さらに、私は、伊勢丹新宿店にベージュ色(今年の秋冬に流行る色の一つby伊勢丹)のスーツを着て行き、このスーツに合うネックレスはありませんか??と売り場の女性に尋ねていました。そうすると、素敵なチョーカーを選んでもらって私は大満足(^^)

そこで目覚める、「夢」を見たことに自分でウケました。
で、皆さんにもかいつまんでお伝えしますネ。詳細はネット何かで探してみて下さい。(--;)
伊勢丹新宿店は年間3000万人が来店。東京ディズニーランドが年間2600万人だそうです。かなりすごい数ということがわかりますネ。
ここの1フロアの売上は他店の1店舗の売上に匹敵するほどだそうです。品揃えが多いということや、様々な付加価値をもって店舗展開をしています。
すごなと思ったのは、メンズ館ではブランドの枠を取り払った商品陳列をしているのです。普通デパートに行くとブランドごとにわかりやすく区切れていますネ。が、各ブランドのロゴなどを大きく出さずに、パネルなどの仕切りがないのです。通路は広い。

地下の食品売り場は、「和」「洋」でくくってあり、「和食」「日本酒」「和菓子」が近くに集まっているという感じです。雑然としがちな地下の売り場ですが、洋服売り場のようにすっきりとおしゃれです。

他にも色々と伊勢丹スタイルというものがありますが、それらは、売上を一番にする為にというよりも、「お客様の満足の為に」という視点から売り場つくり等をしているそうです。

よ~し、今度東京に行ったら伊勢丹新宿店に行くぞと思いました!
by ap-shinsei | 2007-06-24 09:45 | 出来事・雑感

株式会社武蔵野さんでの研修会

こんにちは!
今日は晴れのち雨です。暑くなりました。
今朝のテレビであの「ビリー」が来日すると言ってました。もちろん、ビリーズブートキャンプのビリーです。私もビリーにはお世話になっています。ほんの気持ちですが、ウエストあたりがスッキリしたようか感じがしております♪ビリー来日の映像が楽しみです。

さて、先週の木曜日は東京都東小金井の株式会社武蔵野というところに研修に行きました。この会社の小山社長は中小企業のカリスマ経営者といわれている方で、様々な著書があります。詳細は、武蔵野さんのHPでご確認下さい。

会社見学・小山社長の講演・社員さんの仕事のシステムの説明・懇親会というスケジュールでした。13:00受付、13:30開催でした。13:05に会社に到着しましたが、すでに5分の4くらいの方が来て着席していました。(受講生の皆さんのやる気モードを感じました)全員で45名位いたと思います。私は新潟からの人・沖縄からの人と一緒でした。お互いに、遠いところからですねって感じでした。

この会社は主にダスキンの加盟店をされていて、情報ツールを活用した独自の経営革命によって飛躍的な業績向上を実現し、経営者・管理者を中心に大きな注目を集めています。

武蔵野さんの経営システムを学ぶ為の参加です。小山社長がまずおしゃるのは、「社長が決定する。決定しことを社員が実施する」(あたりまえのことですが、これが(--;)そして、「人に仕事をつけるのではなく」「仕事に人をつける」ということです。誰でもがすぐわかるシステム。経理や総務担当の人は1年~1年半で異動です。

そして、「見える化」「数字は言葉」ということ。売り上げやそれぞれの仕事のスキルが壁にカラフルな色つきで手書きで掲示してあります。アナログ部分です。
また、社内の環境整備に力をいれており、社内はピカピカ。引き出しがない、机の上にパソコンと電話しかないという状態です。ペン立てとか・メモ紙とかないのです。

あたりまえのことをあたりまえに。これがなかなかできませんネ。武蔵野さんのしていることを少しでもまねして、よりよい会社経営をして、会社を継続させていければと考えます。会社を継続するということがお客様に迷惑をかけない一番のことだと思います。

小山社長は「パクリ」大いに結構とおっしゃています。良いところは大いに「パクリ」ましょう!とのことでした。ではまた!

http://www.musashino.co.jp/
by ap-shinsei | 2007-06-18 17:48 | 研修会・講演会

今日は月1回の弁護士との勉強会でした。

こんにちは!
先週の9日(土)は、HPのアクセスが通常の3倍に大幅アップしました。ん~~~~なんでケ??と考えますと、当社の紹介ムービーを載せたから??。アットホームの業界紙の「商売繁盛」コーナーに掲載されたから???(博多からのアクセスも多かったです)よくわかりません。その後も今のところ繁忙期のような数値です。何にしろHPを見て頂けるのはありがたいことです。

さて、本日は、月1回開催される弁護士さんとの勉強会でした。不動産業者さんは8名の出席でした。この会も二十数年になるそうですが、今や入会希望者が多いのですが、席が空かなくて
(席って、本当の座席です。弁護士事務所で開催するので、入れません)待って頂いている状況です。何度か開催場所が変わったのですが、なかなか「会」に適した場所がないようです。

今日は先月から引き続き、「賃貸契約の特約条項」についての勉強でした。
実務での状況や民法や色々な判例を参考にして、話し合われます。本当に千差万別、色々な考え方があって本当に難しいですネ。家主さんの考え、入居者さんの考え、契約自由の原則と民法とのこと。

賃貸にしろ、売買にしろ、どの職業もですが、日々の勉強が欠かせません。調べて、ご説明しなければならない項目が年々増えていきます。

損害保険会社の賃貸住宅保険の契約も4月1日から契約する時は、細かく、各項目ごとに一つ一つ説明をして、お客様から一つ一つ了解を頂くように決まりました。お客様が「時間が無いんです」と言われる方もいらっしゃいますが、お客様に説明したというチェックをもらわなければ、契約ができないシステムとなっています。なので、契約には時間の余裕を持ってご来社下さいネ。
では、また!
by ap-shinsei | 2007-06-16 16:53 | 研修会・講演会

根本美緒さんに癒される。。というか励まされます!

こんにちは!
今日は午前4時30分に目が覚めてたので、お風呂に入り、ゆっくり朝食を食べて、ゆっくり、「朝ズバッ」を見ました。

朝ズバッのお天気お姉さんというか気象予報士である、根本美緒さんにはいつも癒されます。この方、冬の間どんなに寒い朝も、かなりさわやかでした。絶対すごく寒いはずなのに、びっくりする位、寒そうにしない人なのです。(いつも屋外からの中継です)今の季節は暑くも無く、寒くもないのですか、きっとあつ~い夏が来てもさわやかなハズ!

私はこの人を見ると、きっと嫌なこととかある日もあるだろうに、このさわやかな笑顔ができるすごい人だなと思います。それでかなり私は励まされてます。眠い朝も、疲れた朝も、根本さんを見て、この人もがんばってる…。私もがんばろう!って感じですかネ。

がんばれ根本美緒さん♪って感じです。

そして、もう一人すご~いと思う人、ミスユニバースの「森 理世さん」受賞の時のインタビューが「社会貢献したい」という言葉でした。この方、二十歳です。すごいですネ。自分が二十歳の時はほとんど自分のことしか考えておりませんでした。社会貢献なんて気がつかず。凱旋帰国のインタビューも二十歳とは思えない立派なものでした。さすが、世界一になる人です!つめの垢を煎じて飲まなければなりません。
by ap-shinsei | 2007-06-12 14:04 | 出来事・雑感

研修会報告

おはようございます!
日曜の朝、皆さんいかがお過ごしですか?私は、いつものように、「がっちりマンデー」を見てきました。今日は「株」のお話しでした。私は「株」はまったくしておりませんが、株取引で収益を上げる為には、常に日本経済や世界経済に目を向けなければならないので、経済の勉強にはなると感じております。

さて、異動時期が一段落した5月から6月にかけて、社員や私もいくつかの社外研修を受けましたので、ご報告しておきます。今後もお客様にご満足いただけるよう、様々な知識やマナーを身につけるべく、学んでまいります。(もちろん社内研修も随時開催しております)
なので、お客様にもおしらせしておきますネ♪

5月の社員研修は、新人研修(4月入社の社員が行きました)
福岡に一泊二日で、
「不動産業務に関わる人としての「心構え」
「不動産の基本用語」「ビジネスマナー」等でした。
他の社員もその資料を元にマナーのテストをしましたが、不正解も多かったです。
マナーってむずかしですネ。

6月の社員研修は、「売買編」
福岡に一泊二日で、
「エリア設定と調査」「反響応対」「初回面談での資金計画」等
お客様の状況をよくお聞きしてこそ、物件をお探しできるということですネ。
何かありましたら、何なりとお聞き下さいネ!

私は、毎月1回弁護士の先生を囲んでの勉強会
5月は同業者が集まり、鹿児島の賃貸の状況についての研修
6月は昨日、宅建協会で「不動産コンサル」についての研修会でした。
福岡の宅建協会の事務局長さんのお話でしたが、首都圏や福岡の状況、今後の鹿児島の賃貸状況の予測がありました。。。すごく勉強になりました。
興味深い方もいらっしゃると思いますが、説明するとかなり長くなるので後日お知らせします。
来週は東京での研修会に出席です。この研修会でパワーアップしてきます!

で!みなさまにお勧めの本があります。
毎週月曜日の朝、全員で社内で読んでいるものですが、株式会社武蔵野の社長小山昇さんが書いた「仕事ができる人の心得」です。小山さんは中小企業のカリスマ経営者と言われる方です。仕事をする上でともて学べる本です。ぜひ、ご一読を!

ではまた!!

お~~っと!そういえば、当社の記事が全国版の業界紙で掲載されました。それは「アットホーム」という会社が毎月1回発行している「アットホームタイム」の「商売繁盛」というコーナーでの紹介でした。東京から取材の方が来て、私が取材を受けました。ウフッ♪
「商売繁盛」してると思われているみたいです。。。う~~ん、どうでしょう(長嶋カントク風に)
「アットホームタイム」は社内においてありますのでご来店の際は読んでみて下さいネ!!

今度こそ、ではまた!!
by ap-shinsei | 2007-06-10 11:36 | 研修会・講演会

私は「タクシー王子」で!

こんにちは!
桜島の灰まじりの雨が降っています。鹿児島では「灰雨(はいあめ)」といいます。そのまんまです。

さて、早慶戦のチケットが手に入らない状況のようです。ズバリ「ハンカチ王子」が大きな理由です。

この頃、「○○王子」が流行っています。ハンカチ王子もハニカミ王子もそれぞれに素敵ですが、私が注目しているのは、「タクシー王子」です。

この方は日本交通の三代目社長です。川鍋一朗さん 36歳 え~っと世間で「タクシー王子」と言われているそうです。私が名づけたわけではありません。
どのような方かといいますと、以下の通りです。

これは、以前に放送された日経スペシャル「カンブリア宮殿」とう番組の内容紹介のサイトより抜粋したものです。
~~~~~~~~~~~~~~~
タクシー約2900台、ハイヤー約600台を擁するタクシーグループ「日本交通」。
日本最大手のこの会社を率いるのは36歳の川鍋一朗氏だ。祖父の秋蔵氏が創業したのは79年前の1928年、父・達朗氏が1983年に後を継ぎ、そして、三代目の一朗氏は2000年に入社、2005年から社長を務めている。
川鍋氏の経歴は三代目らしく、華麗だ。幼稚舎から大学まで慶応、アメリカ留学でMBA取得、帰国後は有名コンサルティング会社に勤務... そして社長になるために日本交通に入社した。しかし、この時、会社は不動産事業への積極展開があだとなり、1900億円という多額の負債を抱える状態。本業のタクシー部門すら赤字となっていた。
川鍋氏は入社後、銀行との交渉をしながら、不動産の処理を進め、厳しいリストラにも着手、負債はほぼ完済したという。
川鍋氏が目指すのは「拾うタクシー」から「選ぶタクシー」への転換だという。ドアサービスなどを取り入れた高級志向の「黒タク」の導入など改革を進め、タクシー事業の業績も回復した。タクシー業界は、今、IT化や高級化などで各社が差別化を図り、しのぎを削っている。
景気だけに左右されないタクシー会社、「選んで乗りたくなるタクシー」へどう変身するのか、川鍋氏に聞く。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以上!

この「カンブリア宮殿」私のおススメ番組です。毎週様々な分野で活躍する方がゲストとして出演。100人ほどのお客様の中でインタビュー形式で開催されます。司会は村上龍と小池栄子
そして、質問コーナーの「ミクロの決死件」が笑えます。
説明すると長くなるので、HPみて下さい!!ではまた!


by ap-shinsei | 2007-06-02 18:15 | 出来事・雑感

株式会社新聖都市開発 社長が日々の出来事などを随時お届けします。


by ap-shinsei
プロフィールを見る
画像一覧