カテゴリ:映画( 18 )

今年の夏休みは

こんにちは!

本日、気象庁は、桜島で規模の大きな噴火が発生する可能性が非常に高くなっているとして、
噴火警戒レベルを4に引き上げ、火口から3km以内の鹿児島市有村町と古里町に
避難準備を呼びかけたそうです。
桜島に家主さんや知り合いの方々がいるので気がかりです。

さて、今年の夏は戦後70年ということで、いつもの夏より、
戦争に関することが多く報道されていたような気がしました。
硫黄島に関する番組を見ていると、戦争の恐ろしさをすごく感じます。

また、昨夜放送された「火垂るの墓」ですが、以前1回みたらあまりにも悲しく、つらく、
2度は見ることが出来ないでいます。
d0095877_15404187.jpg



そして、実写版の「火垂るの墓」松嶋菜々子が主演したものです。
アニメでは、いじわるな叔母さんのようですが、視点を変えれば
d0095877_16105942.jpg




誰もが、どんなにか苦しい選択を強いられ、死ぬまで胸の痛みを
抱き続けて生きていたのです。
日々、仕事が出来るているのも、ゆっくりと眠れるのも、
美味しいものが食べられるのも、今の日本が「平和」だからこそです。

そして、いつも長い休みがあると、「アンジェリーナ・ジョリー」のDVDを見ますが、
「すべては愛のために」を今回、初めて見ました。エチオピアの難民キャンプの凄惨な場面が出てきます。
現実に今も、このような状況下にいる子供たちが大勢いるのです。
d0095877_15405756.jpg

私は子供がいませんが、世界の未来を作るのは「子供たち」
身近にいる、姪の子供はまだ8ヶ月です。
一昨日遊びましたが、あの純真無垢な笑顔を見ると大人はエネルギーが湧きます。

ちなみ、赤ちゃんて、「いない、いないバア♪」が本当に大好きなんだと知りました。
何度、同じことをしても、飽きずに笑ってくれる。赤ちゃんて、すごいですね。
思うに「超クリエイティブな視点」なのでは?
一度として、同じ「いない、いないバア」は無いゾ。と感じてるのか?

この子の笑顔を守れるように、小さなことを少しずつ、継続して・・と思います。

それにしても、アンジェリーナ・ジョリーの強さを改めて感じます。
映画の撮影で行った国々で知った、凄惨な状況の子供たちのこと思い、
現実に様々な取り組みをしています。

彼女の乳房切除のニュースが出て、賛否両論ありましたが、
世界中の子供たちの為にも、自分の死のリスクを減らしたかったのだと思いました。

今年の夏は、色々なことを考えさせられた夏でした。
by ap-shinsei | 2015-08-15 15:21 | 映画

これで、気持ちをアゲマス

こんにちは!

ゴールデンウィーク最終日、明日からお仕事という方も多いことと思います。

ゴールデンウィークのニュースでいつも聞くのが
「小仏トンネル付近の渋滞」
毎日、小仏トンネル付近は渋滞している・・。

どこ?? 近くに「大仏」とかあるワケ??

と思いつつも調べる気にはならず。
どこかわからず、ふ~ん。小仏トンネル付近渋滞か・・・。って感じです。

さて、弊社も明日から営業です。
ゴールデンウィーク中は、お掃除したり、お料理したり、エクササイズしたり
自分なりには、充実した感じで過ごしました。
仕事も気になりますが、気分を変えなきゃ煮詰まった感じで・・と、思いつつ。。

で、多少やり過ぎた感じて、、結局・・疲れた・・何の為の休みか(--;)

ここはやっぱり気持ちを上げよう。
それじゃ、いつもの。コレ♪

アンジー登場です!! 世界の「謎」は私のモノ。 ・・・か。
d0095877_17163020.jpg



「トゥームレイダー」見ました。録画を再び、コレもう6回位見てます。
半年に1回位、元気が出るので見てます。
「トゥームレイダー2」より「1」が好きです。

大体、お正月とゴールディンウィークに見たくなります。
そして「ひゃ~~~っ!アンジーカッコいい。すご~い。強すぎる!美し過ぎる!」
ってな感じで元気を出します。
それに刺激されて、エクササイズへ。。

d0095877_17165131.jpg


バイオハザードのミラ・ジョヴォヴィッチ(書くのが大変です)もカッコいいですが、
アンジェリーナ・ジョリー(こちらも結構大変)は、元祖2丁拳銃・・・と思ってます。

「トゥームレイダー」には、ダニエル・クレイグが出演。
この人、007でものすごくカッコよくて。セクシーで、すごい人だった。
私の中のセクシー俳優№1です。
d0095877_17395060.jpg



惚れ惚れしますね。小さい画像しかありませんが。。
d0095877_17285244.jpg



「ライラの冒険」では気付かず、「トゥームレイダー」では、ふ~ん。。。
って感じでしたが、役によってこうも変わるものなのかとビックリしました。
女の人も随分変わりますが、男の人もここまで変わる!!ものなのですね。

2015年12月 日本公開 「007 スペクター」も楽しみです♪
d0095877_17385921.jpg




で、アンジー見て、ダニエル見て、
「ワルキューレの騎行」と「ラデツキー行進曲」聞いて、午後から会社へ行きました。

明日から、また頑張ろう!
by ap-shinsei | 2015-05-06 16:09 | 映画

今ごろですが・・「ミスター・ルーキー」

こんにちは!

今日は小学校の運動会でした。ずーっと曇り空でしたが、小雨がパラついただけで
終わりまで、行われたようでした058.gif

で、この頃、東京五輪のことなどで、スポーツに気持ちが行くのですが、
先日DVDで「ミスター・ルーキー」を初めて見ました。

長嶋一茂主演です。すご~く、おもしろかったよ(^^)/
別に私は阪神ファンというわけでもありませんが、気持ちよかったです。
皆様にもお勧めしま~す024.gif

そして何よりも、長嶋一茂の「体格」にびっくりしました。理想の体です。
カッコイイです。すごいですね016.gif

で、今一番会いたい人は、「白鵬」。。あらっ・・体は理想ですが、一茂ではありません。
白鵬のあのオーラにぜひ、触れてみたいと思う今日この頃。

来年は絶対に両国国技館へ行きます。
死ぬまでには一度は、生の白鵬を見てみたいです056.gif
by ap-shinsei | 2013-09-29 18:54 | 映画

踊る大捜査線 THE MOVIE 3

こんにちは!

今日も、雨です。ここ数日で傘を2本も無くしてしまいました。降ったりやんだりしないで欲しいです。。って自分が悪いわけですが。。

さて、気を取り直して「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」を見に行きました。気持がうつうつとする日は映画でストレス解消です。私は映画館の音響に一番ワクワクします。普通に役者さんがしゃべる声も脳と心に響くというのか、なんだか好きです。

映画音楽も色々なものがありますが、この踊る大捜査線ほど「あ~っ!踊るだ!」と映画と音楽がすご~く直結して感じのものはありませんう。すごいです。

今回の「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!」ですが、前回より7年経過しているそうで、うっそぉと言いたくなります。月日が立つのはなんと早いことか。。。

で、どうだったかと言いますと、個人的にはちょっと長いなぁ~って感じてしまいました。時間そのものにも、内容にもだった気がします。もうちょっと早い展開でもよかったような。。おもしろかったのですが、なんだかあまりにもウケ狙い的な感じが。。コミカルな場面にしろ、青島のシリアスなセリフにしろ。。どうでしょう?偉そうにスミマセン(**)でもあの音楽と導入部は確かに「あ~っ踊るだ!」です。かなり楽しめると思います。

出演していた俳優さんは誰もかれも素敵でしたヨ。織田裕二は年を重ねるほどに魅力的な人ですネ。久しぶりに見た小泉孝太郎もなんだかいい感じです。小栗旬も伊藤淳史もよかったです。まだ見ていない方はぜひ劇場で♪
by ap-shinsei | 2010-07-14 17:50 | 映画

『NINE』観てきました。

おはようございます。

昨日、「NINE」を観てきました。個人的には・・・ちょっと途中眠くなってしまったゴメンなさい。という感じでした。確かに女優さん達は美しく、きらびやかでした。

でも、主役の男性が何故それほどまでに女性にモテモテなのか、その魅力を出せていなかったように思いましたし、それぞれの女優さんの心がよく見えないし。。。。

ブロードウェイで大ヒットしたミュージカルを映画にしたとのことでしたが、あのきらびやかさは、「生の舞台」で観るべきものだと思います。スクリーンになってしまうとなんか迫力が出ないよね~って感じです。

私、以前宝塚の舞台を観ましたが、きらびやかです。「NINE」は宝塚より、はるかに大きなスケールなのでしょうから、生でみたらさぞかし凄いであろうと思いました。

映画の中で一番興味深かったのは、エンドロールでのメイキング映像でした。ゴ・ゴメンなさい・・・。

でも映画って個人で感じるものが違うだろうな~って思いました。先日、知人男性と話をしていて、私が「サヨナライツカ」はよかった。泣けた。と感想を伝えたら、そのかたは、「つまらなかった」でした。そうねぇ。人それぞれなのねぇと思いました。では、また。
by ap-shinsei | 2010-03-25 10:26 | 映画

「サヨナライツカ」

こんにちは!

昨日は、ミポリン(・・・この表現に年齢が出ます)主演の「サヨナライツカ」を見に行きました。泣けました。3席ほど横の女子高校生(制服着てたのでわかりマス)も泣いてました。すすりないてました。高校生にもわかるのかぁ。。。って感じです。

最初は、ん~っ。。なんか普通じゃない始まり、幻想的なカンジと思いましたが、時間の経過とともに何とも言えない切ない気持ちになってきました。中山美穂の美しさがより一層切なさをまします。

かなり色々な思いが交錯しました。普通はエンドロールで立つ人も多いのですが、エンドロールに流れる中島美嘉の歌でまた色々な思いがよみがえり、皆さんまた涙で立つ人はいません。

かなりオススメです。ぜひ、見てください!
by ap-shinsei | 2010-02-18 10:56 | 映画

アバター

おはようございます!

先日、話題作の「アバター」を見てきましたが、あまりにも期待が大き過ぎたせいなのか、個人的には「う~んどうでしょう?」と長嶋調になってしました。

3Dの字幕で見ました。確かにこの映像いったいどうなってるのぉと思いました。キャッチコピーの「観るのではない、そこにいるのだ」にはちょっと遠かった気がしました。座席の場所が悪かったのでしょうか??主演のトム・ワーシントンは「ターミネータ4」で好きになりましたが、この映画ではその魅力はあまり出ていなかったようです。そりゃ形が違うし。。ストーリーのメッセージ性はよくわかりましたが、ごく普通の感じです。

3Dの字幕は文字がすごく浮いてしまい文字ばっかり気になってしまいました。2Dか吹き替えで見てから3D字幕を見ることをお勧めします。

この映画で一番気になった人は、白シャツの体を鍛えてそうな女の人でした。主人公の味方になってくれた人、表情もイイし、頼りになる感じも良かったです。この人が誰なのか公式サイトを見ますが、このサイトなんだか見にくいのです。この女の人にたどりつけなかったです。誰??。

そんなこんなでしたが、やはり一度は見ておくべきです。映像技術はすごいなと思います。さあ皆さんも劇場へ!
by ap-shinsei | 2010-01-08 07:31 | 映画

「私の中のあなた」

こんにちは!

日ごとに秋が深まっていく感じがします。昨日は長袖セーターとか厚手ジャケットとか出して衣替えしました。やっと。。今年の冬は新型インフルエンザが流行りそうな気配です。免疫力アップを図る為にも、質の良い睡眠、バランスの良い食事、適度な運動はかかせませんネ。皆さんも気をつけて下さい!

で、「私の中のあなた」を見てきました。後半は涙・涙・涙でした。愛する人への思いと、自分の複雑な感情。本当に深い映画だなあと感じました。家族の誰もが家族の絆を大切にしている。そして、痛いほどの母親の愛情。愛するが故に見えなくなってしまうことがある。

作品紹介のコメントだけで想像していたよりずっと、ずっと多くの意味が含まれていた映画でした。母親役のキャメロンディアスも良かったですが、姉・妹・弟役の子供たちの演技もすごかったです。誰もが主人公という感じでした。姉ケイト役の女の子の表情やしぐさ・言葉の中には、「心の奥」まで見えた感じがしました。

場面展開というか、過去の様々な出来事のシーンが所々ですごく良いタイミングで織り込まれていくというこの流れも興味深かったです。私は、映画評論家のような専門的なことはよくわかりませんが、そんな感じでした。

「愛する人を失う」という現実をどう受け止めるべきなのか、、、きっとわかってる人はいないと思います。そして、生きたくても生きることが出来ない子供たちが現実に沢山いる。。色々なことを考えさせられる映画でした。
by ap-shinsei | 2009-10-22 10:28 | 映画

ターミネーター4を見てきました♪

おはようございます!

昨日は、ファイナンシャルも合格してすっきりした気持で「ターミネータ4」を見てきました♪

「ターミネーター4」最後は泣けました。。。よかったです。なんちゅーか、色々なものを楽しめました。ターミネーター4はどのジャンルに入るのかわかりませんが、なんか色々なジャンルを含んだ映画だったような感じです。ターミネータ1・2・3を見ていない方には、少々わかりにくい場面展開だと思いますので、必ずDVDで予習して行って下さいネ。

誰が主役なのか。。。本当はジョン・コナー役のクリスチャン・ベールなのでしょうが、私としては断然マーカス・ライト役のサム・ワーシントンがよかったです。この内容だとそんな感じになってしまうよネ。です。

サム・ワーシントンは、かなりカッコよかったです!かっこよくもあり、可愛くもあり、強くもあり、弱くもあり、また切ない感じもアリ。。。色々な表情で楽しませてくれました。

あと、個人的には、トランスフォーマーのようなでっかいロボットはいない方が良いです。なんか違う映画になって行きそうです。その他はばっちり◎です!

劇場で私の両隣とも男性が座っていたのですが、終盤にさしかかると、二人とも前のめりになっていくのがちょっぴりおもしろかったです。私も気分はそんな感じでした。そして最後は泣けました。

そんなこんなで、「ターミネーター4」はかなり、おススメです!ぜひ、劇場へ。(そう言えば東国原知事がシアターと言ってくれとか言ってましたが)

それで、こんな映画を見るといつも、「私も体を鍛えたい。。」と思います。「体ひとつで戦えるようになりたい。」(誰とヨと言われそうですが。。。。)

ターミネータ1に出ていたサラ・コナー役の女優さんが、ターミネータ-2では、がらりと肉体が変わっていました。筋肉がついてみごとに<戦える体>になっていました。すごかったです。

ファイナンシャル試験合格の目標がクリアできたので、次は本当に体を鍛えようかなぁ。。。と思っています。言ってしまうと、しなくちゃいけないので検討中ってことで。。では、また。
by ap-shinsei | 2009-07-02 08:30 | 映画

レッドクリフ partⅡ

こんにちは!
今日から5月ですネ。月も変わり新たな気持ちでがんばりましょう!

何となく忙しい日々ですが、水曜日に「レッドクリフパートⅡ-未来への最終決戦-」を見てきました。2ヶ月ぶり位に映画館に行きました。普段は平日の水曜日の昼間に行くことが多いので、いつも映画館はガラガラ状態です。この前の水曜日(水曜日はレディースデイ)は祝日ということもあってか、人が多かったです。それにしても、この位のお客様でどの位収益が上がるのか?これくらいでやっていけるものなのか疑問です。(って余計なお世話ですが。。。)

さて、レッドクリフパートⅡですが、やはり金城武の諸葛孔明はイイです。適役です。頑張れ金城武です。
曹操軍と劉備・孫権の連合軍との戦いのシーンはお金かかってそ~って感じでした。(下世話な感想ですみません)やはり制作費がはじめに大きく宣伝されていますのでそうなってしまいます。

多勢に無勢がどうやって勝利するのか。。。詳しくは映画をご覧下さい。
それにしても、何故こんなに多くの人々が死ななければならないのか。。。日本でも戦国の世や戦争で多くの人々がなくなりました。根本は領土争いなのです。。。ん~~~っ。亡くなった人には2度と触れることも出来ず、声を聞くことも顔を見ることもできません。もう2度と会うことは出来ないのです。

赤壁の戦いの終わりに、孫権軍の周ゆ(漢字を探すのが。。時間が。。。あとで入れときます)が言いました。「勝者などいない」と。戦いの最前線に立つのは敵・味方なく、ごく普通の人々なのです。その多くの人たちが亡くなっしまうのです。

色々なことを考えつつ見てました。中国の歴史や三国志に関することわざ、企業経営にも通じる戦術や戦略、ジョン・ウー監督が一番伝えたかったものは何なのかなど。。。。
まだ、見ていない方もぜひ、劇場へ!

それにしても小喬役のリン・チーリンは美しいです。この赤壁の戦いの目的となった人。。。
by ap-shinsei | 2009-05-01 17:35 | 映画

株式会社新聖都市開発 社長が日々の出来事などを随時お届けします。


by ap-shinsei
プロフィールを見る
画像一覧