今年の夏休みは

こんにちは!

本日、気象庁は、桜島で規模の大きな噴火が発生する可能性が非常に高くなっているとして、
噴火警戒レベルを4に引き上げ、火口から3km以内の鹿児島市有村町と古里町に
避難準備を呼びかけたそうです。
桜島に家主さんや知り合いの方々がいるので気がかりです。

さて、今年の夏は戦後70年ということで、いつもの夏より、
戦争に関することが多く報道されていたような気がしました。
硫黄島に関する番組を見ていると、戦争の恐ろしさをすごく感じます。

また、昨夜放送された「火垂るの墓」ですが、以前1回みたらあまりにも悲しく、つらく、
2度は見ることが出来ないでいます。
d0095877_15404187.jpg



そして、実写版の「火垂るの墓」松嶋菜々子が主演したものです。
アニメでは、いじわるな叔母さんのようですが、視点を変えれば
d0095877_16105942.jpg




誰もが、どんなにか苦しい選択を強いられ、死ぬまで胸の痛みを
抱き続けて生きていたのです。
日々、仕事が出来るているのも、ゆっくりと眠れるのも、
美味しいものが食べられるのも、今の日本が「平和」だからこそです。

そして、いつも長い休みがあると、「アンジェリーナ・ジョリー」のDVDを見ますが、
「すべては愛のために」を今回、初めて見ました。エチオピアの難民キャンプの凄惨な場面が出てきます。
現実に今も、このような状況下にいる子供たちが大勢いるのです。
d0095877_15405756.jpg

私は子供がいませんが、世界の未来を作るのは「子供たち」
身近にいる、姪の子供はまだ8ヶ月です。
一昨日遊びましたが、あの純真無垢な笑顔を見ると大人はエネルギーが湧きます。

ちなみ、赤ちゃんて、「いない、いないバア♪」が本当に大好きなんだと知りました。
何度、同じことをしても、飽きずに笑ってくれる。赤ちゃんて、すごいですね。
思うに「超クリエイティブな視点」なのでは?
一度として、同じ「いない、いないバア」は無いゾ。と感じてるのか?

この子の笑顔を守れるように、小さなことを少しずつ、継続して・・と思います。

それにしても、アンジェリーナ・ジョリーの強さを改めて感じます。
映画の撮影で行った国々で知った、凄惨な状況の子供たちのこと思い、
現実に様々な取り組みをしています。

彼女の乳房切除のニュースが出て、賛否両論ありましたが、
世界中の子供たちの為にも、自分の死のリスクを減らしたかったのだと思いました。

今年の夏は、色々なことを考えさせられた夏でした。
by ap-shinsei | 2015-08-15 15:21 | 映画

株式会社新聖都市開発 社長が日々の出来事などを随時お届けします。


by ap-shinsei
プロフィールを見る
画像一覧